FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
中村映劇2011年1月8日(土)今年初の映画鑑賞
中村映劇  1月7日(金)?13日(木)
ある歯医者の異常な愛 狂乱オーガズム白い肌の未亡人 私を苛めて母性愛の女 昼間からしたい
「ある歯医者の異常な愛 狂乱オーガズム」
  2010年 エクセス 監督/黒川幸則  脚本/今西守 出演/立木ゆりあ、ほたる、藍山みなみ
「白い肌の未亡人 私を苛めて」 (旧題「未亡人変態地獄」)
  1991年 エクセス 監督/佐藤寿保 脚本/五代響子 出演/姫ゆり、坂田祥一朗、伊藤清美、、水鳥川彩
「母性愛の女 昼間からしたい」
  2008年 エクセス 監督/松岡邦彦 脚本/今西守 出演/浅井舞香、酒井あずさ、真咲南朋、小川はるみ


今年2011年初の劇場での映画鑑賞は中村映劇のピンク映画三本立て。
昨年末に仕事で足を痛めてしばらく身動きが出来なかった。まだ足は痛いものの自転車で行ける中村映劇ならなんとか。歩くのが辛いが自転車なら楽に移動出来るのだ。
病院で湿布を貰った後に劇場に行ったのだが、まだやっぱり足が痛い、調子が良ければ南映や番組がいいので今池地下や一般映画にも行きたかったのだが、調子はイマイチだし中村映劇は女装子・ゲイの方がわんさかでやっぱり居心地が悪く、ゲイしかいない今池地下には絶対行けないとも思った。

ピンク映画を観るのも一ヶ月ぶり。
正月には名古屋でも面白そうな番組がそれぞれの劇場で組まれていたが観に行くことは出来なかった。
今回のエクセス三本立てはそれなりに面白かったのだが、睡眠はたっぷりとっているはずなのになんだか眠くて集中して観ることが出来なかった。また、「白い肌の未亡人 私を苛めて」のときは隣の席で女装子らの乱交プレイが始まってその女装子を女かもと思ってつい意識がそっちに行ってしまいさらに集中出来なかった。しかも映画の後半には眠気も襲ってきて、ちゃんと観てたら良い映画だったかもしれないのに勿体無いことをした。
やっぱり体調の悪いときに無理するものではなかったか。

三連休の初日、土曜日の昼間はそれなりに混んでいて6?70人くらいの入りか、女装子も3?4人いたか。ロビーには女っ気を感じない女性もオッチャンたちと一緒に談笑してた。おそらくピンク映画ファンではなかろう。と言うか映画を観ている人は少ない。しかも濡れ場になるとみんな動き出す、頼むからスクリーンのまん前で仁王立ちして場内を物色するのは辞めて欲しい。

やっぱり休日の昼間は駄目だ。でも夜は寒いので外出しづらい。休日しか映画を観に来ることが出来なくなってしまったので今後は観に来る回数が極端に減りそう。

中村映劇
(2011年1月8日(土)中村映劇 ネット割引1,000円)

【2011/01/18 06:07】 | 2011年劇場鑑賞 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
白い肌の未亡人 私を苛めて (旧題「未亡人変態地獄」)
白い肌の未亡人 私を苛めて 白い肌の未亡人 私を苛めて
1991年 獅子プロダクション 提供:エクセス
監督:佐藤寿保/脚本:五代響子/撮影:稲吉雅志/照明:斎藤久晃/編集:酒井正次
助監督:梶野考/緊縛指導:唐木俊輔/スチール:佐藤初太郎/現像:東映ラボテック
出演/一の倉真理江:姫ゆり、平井直子:伊藤清美、風俗ギャル・くるみ、水鳥川彩
    一の倉圭一:池島ゆたか、平井清隆:今泉浩一、アダルトショップ店員:坂田祥一郎

☆☆☆☆ 良い映画だったかもしれないが集中力不足で判定不能

平井は歌舞伎町に風俗遊びに訪れたが、残念ながら風俗嬢の態度が悪く射精はしたものの気分的にスッキリしない。その帰り道に何時間も前から誰かを待っている女がまだそこにいることに気づく。
視線が合い、その女に誘導されるように二人はホテルへと入って行く。
平井は女を売春婦だと思った。しかしホテルの部屋に入っても女は金を要求することはなく、代わりにアッタシュケースから責め具を取り出し、「苛めて欲しい。」と要求してきた。
女の名は真理江、主婦で真性Mで、これは夫公認のプレイの一種と語った。
初めての経験に平井は戸惑いつつも何かに目覚めて行くものを感じていた。
プレイが終わり、また会うことを約束して二人は別れた。
真理江はマンションに戻り夫へ浮気の報告をする。しかしそれは真理江の一人芝居。夫は数ヶ月前にSMが高じて死亡していた。真理江は夫との羞恥プレイのビデオを見ながら妄想の世界で夫に抱かれ一人きりの部屋でオナニーにふけるのだった。
平井には妻がいたが倦怠期気味、しかし真理江との出会いでサディズムに目覚めアダルトグッズ店で道具を買い揃えるようになり妻に試してりしてみて余計に夫婦の溝が開いていく。
そして頻繁に真理江と会い、夫の身代わりのようにプレイにふけっていく。
そして真理江は最高のエクスタシーを得るために夫にそうしたように平井の首を締め上げていくのだった・・・。

白い肌の未亡人 私を苛めて白い肌の未亡人 私を苛めて白い肌の未亡人 私を苛めて白い肌の未亡人 私を苛めて

ピンク四天王の佐藤寿保監督作で脚本は池島ゆたか監督の盟友で名脚本家の五代響子なので、きっと面白かったはず。ヒロインの姫ゆりも妖しげな色気をふりまいていたのだが、この日の私の状態があまりにも良くなくて集中力に欠けてマトモに見れなかった。
まず、隣の席に女一人に男が群がりおっぱじ始めた。後からその女は女装子だと分かったが暗がりでは女かと思い、ついドキドキしてそっちに気がいってしまった。その後、それが女装子だと気づいて映画に集中しようと思ったのだが、今度は眠気に襲われ後半は夢うつつの状態で気がついたらエンドクレジットになっていた。
ちょっと古臭い感じもしたが、まともに見てたら面白かったかもと悔やんだが、流石にもう一回りして観る気にはなれなかった。
嗚呼、女装子に気をとられて消耗した自分が悔しい。


(2011年1月8日(土)中村映劇 ネット割引1,000円)
同時上映「母性愛の女 昼間からしたい」
      「ある歯医者の異常な愛 狂乱オーガズム」

テーマ:ピンク映画 - ジャンル:アダルト

【2011/01/16 15:16】 | 「さ」行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
母性愛の女 昼間からしたい
母性愛の女 昼間からしたい
2008年10月3日公開 製作…松岡プロダクション 提供…エクセス
監督…松岡邦彦 企画…亀井戸粋人 脚本…今西守 撮影…村石直人 照明…鳥越正夫
編集…酒井正次 録音…シネキャビン 助監督…山口稲次郎 スチール…佐藤初太郎
出演/小泉茜…浅井舞香、柳悦子…酒井あずさ、知美幸…真咲南朋、内藤マキ…小川はるみ、柳智浩…千葉尚之
    小泉真…柳東史、森岡善…久保田泰也、ニュース解説者…サーモン鮭山、柳巖夫…小林節彦

★★★★ 母性愛の熟女は魅力的だがこのストーリー展開は嫌

子供のいない小泉夫妻、妻茜(浅井舞香)はありあまる母性から奉仕活動に走り、なにやら妖しげな宗教にハマりつつあった。
その頃、世間では家庭の愛に飢えた若者による犯罪が社会問題となっていた。
電気修理を行う智弘(千葉尚之)の家庭は母親を早くに亡くし、父親は保険金狙いの後妻とのセックスに夢中で、親の愛に飢えつつも人間不信でまだ童貞だった。そして修理で訪れた家で茜と出会い、魅力的で優しく接してくれる茜に好意を抱く。茜も智弘の素朴でいてどこか愛情に飢えた雰囲気に母性愛を募らせていく。
向学心はあるが家庭環境のせいで進学できなかった智弘に英会話ぐらいなら教えてあげると茜は智弘に言う。そして英会話を教えてもらいながら童貞の智弘は茜に女を感じ身体を求めてく。その行動に一瞬拒否反応を示す茜だったが、それも受け止め二人は身体を重ねる。
一方、茜の夫小泉真(柳東史)は養護施設を名乗る売春組織から逃げ出してきた美幸(真咲南朋)と不倫関係にあり、組織から海外に売られてしまった兄を一緒に探すため茜と別れ海外へ行く決意を固めていた。
茜とのセックスで童貞を卒業した智弘は茜への愛を募らせるが、茜は夫婦愛に目覚めてしまう。
智弘の親父は後妻に毒を盛られたり智弘に刺されたりしても元気だったり、色ボケ親父を刺してしまった智弘は鑑別所に入ったり、茜の夫は美幸と海外に旅立ち茜とは離婚したりしつつ日々は過ぎていった。
鑑別所に入れられた智弘は茜と手紙を交わし、それを支えに生きていた。そして出所して真っ先に茜のもとへと駆けつけるが、そこには智弘の母親になるために色ボケ親父に抱かれる茜の姿があった・・・。


母性愛の女 昼間からしたい母性愛の女 昼間からしたい母性愛の女 昼間からしたい母性愛の女 昼間からしたい

セレブで宗教にハマりやすい勘違い母性熟女の役を演じる浅井舞香がそれなりに魅力的で結構面白いのだが後半の展開にはついて行けず楽しみきれなかったのが残念。
若干、好みの展開とは違うがそれぞれの登場人物がそれぞれの想いで身勝手に行動する物語としては面白い。ただ、やりっ放し感が強く勿体無い気もする。もっと話をしぼって丁寧に描いてくれたら好みだったかも。惜しい!


(2011年1月8日(土)中村映劇 ネット割引1,000円)
同時上映「白い肌の未亡人 私を苛めて」 (旧題「未亡人変態地獄」)
      「ある歯医者の異常な愛 狂乱オーガズム」

テーマ:ピンク映画 - ジャンル:アダルト

【2011/01/15 18:24】 | 「は」行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ある歯医者の異常な愛 狂乱オーガズム
ある歯医者の異常な愛 狂乱オーガズム
2010年4月9日公開(関西2010年3月10日公開)製作…ネクストワン 配給…エクセス  60分 
監督…黒川幸則 企画…亀井戸粋人 脚本…今西守 撮影…村石直人 照明…鳥越正夫
音楽…Stateless-Girl 録音…シネ・キャビン 編集…早野亮 助監督…江尻大 スチール…MAYA
出演/矢崎浩子…立木ゆりあ、角ユウコ…ほたる、村瀬トモ…藍山みなみ、橋本清一…園部貴一
    オンナA…佐倉萌、オンナB…椿ハコ、矢島健雄…津田篤、オトコA…飯島大介

★★★ 美女の抜歯に執着する変態歯医者の奮闘の日々

そこそこイケメンの歯医者 橋本は美女の歯への異常な愛情が抑えられない。
風俗へと行ってみたりもするが、そこで出てきたのは自分の経営する病院の助手だった。サービスを始める助手に橋本は20万出すから歯を抜かせてくれと迫る。その異常な迫力に助手は病院を辞めてしまう。
もう一人の助手は橋本の欲求を受け入れたが既に橋本に全ての歯を抜かれ総入れ歯となり橋本の興味は失せていた。
橋本の次のターゲットに選ればれたのは患者の矢崎浩子だった。
浩子は矢島健雄と同棲中だったが既に倦怠期気味でイケメンで優しい橋本に惹かれていたが、まさか橋本が自分のストーカーをして、勝手に家に上がりこみ、ケーキを仕掛け、虫歯を悪化させ抜歯を目論んでいたとは梅雨知らぬことだった。
そんな異常行動がたたり、橋本の病院からは職員も患者も離れていってしまったが、それでも橋本の「歯」への執着は止まらないのであった。


   ある歯医者の異常な愛 狂乱オーガズムある歯医者の異常な愛 狂乱オーガズムある歯医者の異常な愛 狂乱オーガズム

ポスターに写る立木ゆりあが素晴らしく興味をそそったのだが、本編とは印象がちょと違いちょと残念。
もっとシリアスなレイプ監禁SM的な話かと思っていたら、どちらかと言うとコミカルな印象も強かった。そう言えばまともなセックスシーンが少なかったような気がする。つまらなくはないが、なんかいろいろと爽快感がなかった。
でも舌フェチの私にとっては立木ゆりあの歯の診察をするときにうごめくベロに結構興奮♪


(2011年1月8日(土)中村映劇 ネット割引1,000円)
同時上映「白い肌の未亡人 私を苛めて」 (旧題「未亡人変態地獄」)
      「母性愛の女 昼間からしたい」

テーマ:ピンク映画 - ジャンル:アダルト

【2011/01/10 23:55】 | 「あ」行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2011年1月名古屋地区ピンク映画情報
2011年月に名古屋市内とその近辺でのピンク映画の劇場上映作をまとめておきます。
情報は劇場での告知、劇場チラシ、ネット情報、新聞の映画案内などを元に作成しています。
年代は製作・初公開を記しています。


<中村映劇>

 名古屋市中村区(地下鉄桜通線、中村区役所?番出口より西へ徒歩5分)
 入場料1,200円(ネット割1,000円)学割等各種割引あり


2010年12月31日(金)?2011年1月6日(木)
「若義母 むしゃぶり喰らう」
  2009年 オーピー 監督/竹洞哲也 脚本/小松公典 出演/AYA、かすみ果穂、若林美保、佐藤玄樹
「よがり妻」
  2009年 新東宝 監督/深町章 出演/水原香菜恵、なかみつせいじ、亜紗美、岡田智宏
「い・け・な・いどん欲夫人」 (旧題「出会い系不倫 堕ちた人妻たち」)
  2004年 オーピー 監督・脚本・音楽/杉浦昭嘉 出演/里見瑤子、渡辺弓恵、松葉まどか、岡田智宏

1月7日(金)?13日(木)
「ある歯医者の異常な愛 狂乱オーガズム」
  2010年 エクセス 監督/黒川幸則  脚本/今西守 出演/立木ゆりあ、ほたる、藍山みなみ
「白い肌の未亡人 私を苛めて」 (旧題「未亡人変態地獄」)
  1991年 エクセス 監督/佐藤寿保 脚本/五代響子 出演/姫ゆり、坂田祥一朗、伊藤清美、、水鳥川彩
「母性愛の女 昼間からしたい」
  2008年 エクセス 監督/松岡邦彦 脚本/今西守 出演/浅井舞香、酒井あずさ、真咲南朋、小川はるみ

1月14日(金)?20日(木)
「ねっちり娘たち まん性白濁まみれ」
  2009年 オーピー 監督・脚本/荒木太郎 出演/佐々木基子、里見瑤子、早乙女ルイ、荒木太郎
「悩殺パンスト美脚秘書」 (旧題「肉体秘書 パンスト濡らして」)
  2005年 新東宝 監督/池島ゆたか 脚本/五代暁子 出演/池田こずえ、華沢レモン、山口真里、樹かず
「未亡人 男と女がいるかぎり」 (旧題「どすけべ未亡人 私、好きもの!?」)
  1996年 新東宝 監督/新田栄 脚本/岡輝男 出演/吉行由美、桃井桜子、林由美香、野口四郎

1月21日(金)?27日(木)
「OL空手乳悶 奥まで突き入れて」
  2009年 オーピー 監督・脚本/国沢実 出演/成田愛、久住みはる、佐倉萌、なかみつせいじ
「ノーパン看護 白衣の下はスッポンポン」(旧題「ノーパン白衣 濡れた下腹部」)
  2000年 新東宝 監督/的場ちせ 脚本/山邦紀 出演/佐々木麻由子、望月ねね、里見瑤子
「痴漢電車 百恵のお尻」
  1983年 新東宝 監督/滝田洋二郎 脚本/高木功 出演/山内百恵、竹村祐佳、織本かおる、神原明彦

1月28日(金)?2月3日(木)
「義母不倫の日々 息子をナマづかみ」(旧題「義母と息子 不倫総なめ」)
  1994年 エクセス 監督・脚本/佐々木尚 出演/小泉ゆか、憂木かおる、水鳥川彩
「新妻の味 ONANIEと覗き」 (旧題「ザ・裏わざONANIE」)
  1992年 エクセス 監督/新田栄 脚本/亀井よし子 出演/麻川梨乃、本田美希、松田恵子、石神一
「性執事 私をイカせて」
  2007年 エクセス 脚本・監督:山内大輔 出演/中島佑里、倖田李梨、ミュウ、岡田智宏



<今池地下劇場>

 名古屋市千種区(地下鉄東山線・桜通線、今池 地下街直結)
 入場料900円均一 ホモ・ゲイのハッテンバとして有名、ノンケは注意が必要かも


2010年12月30日(金)?2011年1月5日(木)
「未亡人銭湯 おっぱいの時間ですよ!」
  2010年 オーピー 監督/池島ゆたか 脚本/五代暁子 撮影・照明/清水正二 助監督/中川大資
  出演/晶エリー(大沢佑香)、竹下なな、日高ゆりあ、甲斐太郎、野村貴浩、久保田泰也、津田篤、池島ゆたか
「人妻派遣 熟乱義母と発情息子」(旧題「ど淫乱!!熟妻倶楽部 「あぁ?ン、たまンナイ…」)
  1996年 新東宝 監督/川村真一 脚本/藤本邦郎 出演/小川真実、栗原早記、秋川典子、野上正義

1月7日(金)?13日(木)
「淫乱Wナース パイズリ治療」
  2010年 オーピー映画 監督…加藤義一 脚本…蒼井ひろ 撮影…創優和 助監督…小山悟
  出演/稲見亜矢、葵うさぎ、倖田李梨、なかみつせいじ、津田篤、平川直大、広瀬寛巳、井尻鯛、伊集院守
「痴漢電車?オタクな快感」(旧題「挑発する淫ら尻」)<ピンク大賞2005 第3位>
  2005年 新東宝 監督/友松直之 脚本/大河原ちさと
  出演/北川明花、武田勝晴、北川絵美、飛田敦史、華沢レモン、小泉充裕、天川真澄、吉川けんじ、中村英児

1月14日(金)?20日(木)
「いいなり未亡人 後ろ狂い」
  2010年 オーピー 監督/渡邊元嗣 脚本/山崎浩治
  出演/星優乃、山口真里、亜紗美、岡田智宏、西岡秀記、堀本能礼
「熟女淫行マニア」(旧題「変態熟女 裏わざ表わざ」)
  1997年 新東宝 監督・脚本/深町章 
  出演/しのざきさとみ、池島ゆたか、相沢知美 森山龍二 林由美香


<内田橋・南映画劇場>

 名古屋市南区(地下鉄名城線、伝馬町(てんまちょう)駅 ?南へ直進 徒歩8分)
 (入場料)一般1500円 学生1300円


2011年1月2日(日)?7日(金)
「スケベな住人 昼も夜も発情中」
  2010年 オーピー 監督:竹洞哲也 出演:藤崎クロエ 日高ゆりあ 佐々木麻由子
「性愛婦人 淫夢にまみれて」
  2010年 オーピー 監督:池島ゆたか 出演:竹下なな 里見瑤子 琥珀うた
「悶熟!!未亡人サロン」
  1995年 新東宝 監督:新田栄 脚本:岡輝男 出演:田口あゆみ 冴木直 杉下なおみ

1月8日(土)?13日(木)
「家政婦が見た痴態 ?お願い汚して?」
  2010年 オーピー 監督:関根和美 出演:鈴木ミント 水沢真樹 酒井あずさ
「寝乱れ人妻の妹」
  2010年 オーピー 監督:渡邊元嗣 出演:西野翔 藍山みなみ 山口真里
「連続暴行犯 熟れ妻狩り」 (旧題「熟女 人妻狩り」)
  2006年 新東宝 監督:池島ゆたか 出演:三上夕希 春咲いつか 佐々木麻由子

1月14日(金)?18日(火)
「SEX療法 暴かれた性態」 (旧題「催眠エクスタシー 覗かれた性交癖」)
  2007年 オーピー 監督・脚本:山崎邦紀 出演:北川絵美 佐々木麻由子 佐々木基子 荒木太郎
「和服レズ行為 酔い痴れる熟女」 (旧題「白襦袢レズ 熟女ねぶり」)
  2003年 エクセス 監督:新田栄 脚本:岡輝男 出演:本庄まきえ 林由美香 ゆき 岡田謙一郎
「盗撮 レイプの瞬間」
  1997年 エクセス 監督:佐藤寿保 脚本:五代響子 出演:森村あすか 上原奈々美 中村京子 今泉浩一

1月19日(水)?23日(日)
「理髪店の奥さん 息子愛撫」 (旧題「三十路女の濡れ床屋」)
  2001年 エクセス 監督・脚本:木村純 出演:黒沢良美 葉月螢 橘瑠璃 千葉誠樹
「完全接待 無防備なパンティー」 (旧題「ノーパンしゃぶしゃぶ 下半身接待」)
  1998年 エクセス 監督:新田栄 脚本:岡輝男 出演:風間ゆみ 林由美香 川島ゆき 内藤忠司
「性風俗イメクラ お医者さんごっこ」 (旧題「最新!!性風俗ドキュメント」)
  1994年 新東宝 監督:深町章 構成:甲賀三郎 出演:林由美香 石川恵美 ゐろはに京子 荒木太郎



<尾西 シネラマパワー>

 愛知県一宮市開明(名鉄尾西線「開明」下車徒歩5分 ガスト前)
 入場料 一般1,200円 学割等アリ1,000円 (火曜休み)


1月5日(水)?10日(月)
「変態調教 白衣のうめき声」(別題「•Mの悦楽 美乳縄いじめ」「派遣看護婦」)
  2001年 オーピー 監督/荒木太郎 脚本/内藤忠司 出演/横浜ゆき、篠原さゆり、時任歩、石川雄也
「猟色の家 生垂れ名器妻」(旧題「月曜日の不倫妻 性欲まみれ」)
  2001年 エクセス 監督/坂本太 脚本/有田琉人 出演/桜田由香里、佐々木基子、風間今日子、竹本泰史
「本番オーディション やられっぱなし」(別題「青空 ハルカ・カナタ」)<ピンク映画大賞2009 第6位>
  2009年 新東宝 監督/佐藤吏 脚本/金村英明  出演/夏井亜美、日高ゆりあ、岡部尚、牧村耕次

1月12日(水)?17日(月)
「エロスの館 人妻もっと濡らして」(旧題「官能の館 人妻昇天」)
  2004年 新東宝 監督・脚本/橋口卓明 出演/葉月螢、水野あゆ、風間今日子、酒井あずさ、本多菊次朗
「縄尻有閑夫人」
  1996年 エクセス 監督/大門通 脚本/有馬仟世 出演/堀川はるか、吉行由実、栞野ありな、樹かず
「襦袢妻の急所 寝間を覗いて!」(旧題「不純な和服妻 覗かれた情事」)
  2002年 エクセス 監督/坂本太 脚本/有馬仟世 出演/星沢レナ、ゆき、中渡実果、千葉誠樹

1月日(水)?日(月)






<春日井ユニオン>

 愛知県春日井市(JR中央本線「春日井」から徒歩15分。)
 入場料1,500円


1月7日(金)?13日(木)
「痴漢電車 夢指で尻めぐり」
  2010年 オーピー 監督/加藤義一 脚本/近藤力
  出演/かすみ果穂、紺野和香、ほたる、倖田李梨、津田篤、竹本泰志、柳東史、サーモン鮭山、平川直大
「夜の手ほどき 未亡人は19才」(旧題「新・未亡人下宿 未亡人は19歳」)
  1987年 新東宝 監督/渡邊元嗣 脚本/平柳益実
  出演/新田恵美、橋本杏子、水野さおり、秋本ちえみ、ジミー土田、池島ゆたか、久保新二、山本竜二
「 保健室の先生 乳首を固くして」(旧題「ONANIE教師 猥らな保健室」)
  2000年 エクセス 監督/新田栄 脚本/岡輝男
   出演/杉本れみ、平川ナオヒ、黒田詩織、しのざきさとみ、杉本まこと、柳東史、渡辺力

1月14日(金)?20日(木)
「欲望の酒場 濡れ匂う色おんな」
  2010年 オーピー 監督/池島ゆたか 脚本/五代暁子
  出演/佐々木麻由子、日高ゆりあ、鈴木メイ、野村貴浩、久保田泰也、牧村耕次、竹本泰志、なかみつせいじ
「和服貞操妻 襦袢を濡らす」(旧題「和服熟女 三十路のさかり」)
  2001年 エクセス 監督/工藤雅典 脚本/工藤雅典・橘満八
  出演/沢木まゆみ、なかみつせいじ、野上正義、葉月螢、佐々木基子、竹本泰史
「陵辱レズビアン」(旧題「沙也加VS千代君 アブノーマルレズ」)
  1989年 新東宝 監督/浜野佐知 脚本/山崎邦紀
  出演/沙也加、風見怜香、芳村さおり、直平誠、平口広美、ラッシャー三好、山崎邦紀、千代君

1月21日(金)?27日(木)

1月28日(金)?2月3日(木)



●その他の上映情報

テーマ:ピンク映画 - ジャンル:アダルト

【2010/12/31 13:14】 | 名古屋地区上映情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。