FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
花と蛇 白衣縄奴隷
花と蛇 白衣縄奴隷
1986年 製作・配給:(株)にっかつ(2004年エクセスより再公開) 76分 SM
監督:西村昭五郎・原作:団鬼六・脚本:掛礼昌裕・プロデューサー:奥村幸士
撮影:野田悌男・照明:三荻国明・録音:伊藤晴康・美術:渡辺平八郎・編集:奥原茂
助監督:明石知幸・選曲:山川繁・制作担当:渡辺康治・スチール:竹内健二
◆キャスト◆
山際美貴:真咲乱・竹内直江:小川美那子・伊藤希代子:江崎和代・大庭秀紀:野上正義

★★★★ 団鬼六原作のハード監禁SMロマンポルノ

にっかつのロマンポルノが観られると言うので観に行った。ロマンポルノの劇場上映を運営している新日本映像が2004年にエクセスレーベルで再公開したもので、出来るのなら今後もどんどんにっかつ作品をエクセスとして全国に上映して欲しいと願ってやまない。基本的にSMには興味がないのだが、SM映画は緊縛指導など手間暇がかかりピンク映画ではほとんどお目にかかれないし、ポルノ映画の王道なので観るべき映画がたくさんあるような気がする。今作はロマンポルノの最後のSMクイーンとして知られる真咲乱の主演三作目とのこと。1000ミリバストが売りで豊満な胸をもみしだいたり縛った縄が食い込まれたりする様はやっぱり、なんか、たまらない♪SMの代名詞「団鬼六」の名作『花と蛇』を冠につけているが内容はオリジナルらしい。鬼畜歯科医がやりたい放題する映画で野上正義演じる歯科医がただ嫌な奴なので物語的には好きではないがSMロマンポルノとしては秀作とのこと。相変わらずシネラマパワーは音響が悪くてオチのセリフが聞き取れなくて困った。でも女優陣はみな昭和のエロス漂う美人ばかりで観れて良かった。


花と蛇 白衣縄奴隷

?あらすじ(ネタバレあり)?

歯科医の大庭は助手で愛人の直江を使って気に入った患者をクスリで眠らせてはいやらしいことをしていた。患者をなぶりものにしながら直江を抱く。それがいつものプレイスタイル。そんな大庭の次のターゲットは山際美貴。美紀は組み紐工芸の第一人者の伊藤希代子の愛弟子で、その紹介で治療にやって来たところを大庭の標的にされてしまう。夜に治療の予約を入れさせ、いつものように麻酔で眠らせ裸にして医療用の椅子に縛りつけ美紀の身体をさわりまくる。いつもならここで直江を抱くのだが美紀の1000ミリバストに夢中になった大庭に直江はほったらかしにされてしまう。

希代子は伊藤夫人と呼ばれ一目を置かれる存在だった。歳の離れた旦那は既に他界し組み紐教室を開きながら愛弟子の美紀とは肉体関係を結ぶ同性愛者。美紀に肩を揉んでもらいつつ乳も揉んでもらい美紀の1000ミリバストを揉みしだく。美紀の股間を愛撫しているとそこにキスマークを発見。男が出来たのねと嫉妬する希代子だったが、それは美紀が眠らされた時に大庭によって付けられたもので美紀には思い当たる節はない。美紀も希代子を尊敬し愛していた。
しかし次の治療のときに大庭は美紀を蔵に連れ込み犯す。そして希代子の編んだ組み紐で縛りつけ陵辱。
それは直江の留守中に行われ、それを知った直江は嫉妬に燃えて美紀をムチでめった打ちする。犯されるは叩かれるはで美紀はめちゃくちゃ。希代子とのレズ関係をばらしたら希代子はスキャンダルで失脚してしまう。その弱みにつけこまれ陵辱地獄へと堕ちていく美紀。

一旦家に戻されるが部屋には希代子が待っていて、男が出来たのねと美紀を責める。しかしムチやロウソクで責められた跡をみて美紀が何者かに傷つけられていることを察する。そしてそれが大庭だと気づき美紀を助けるために蔵に乗り込むが希代子もまた大庭のえじきとなってしまう。
希代子が丹精込めて組み上げた組み紐によって縛られ吊るされ犯される。希代子の代わりに私を犯してと美紀。美紀は助けてとすがる希代子。しかしその願いも虚しく二人仲良く吊るされ氷責めにされたり犯されたり。だけど、やっぱり大庭のお気に入りは美紀。1000ミリバストに紐が食い込まれる姿はたまらない。そんな大庭の姿に嫉妬し我慢できなくなった直江は大庭の目をナイフで切りつける。
のた打ち回る大庭。この隙に美紀を連れ出そうとする希代子だったが、いつの間にか美紀はこの陵辱の虜となっていた。それを知らされた希代子は愕然とし蔵を後にする。
そして直江は視力を失った大庭を完全に支配し自分のものにする。そして美紀はそんな大庭の慰み物の性奴隷として生きる。そして大庭は視力を失い直江に食事と美紀をもらい1000ミリバストを揉んで揉んで揉み倒して恍惚の笑みを浮かべるのだった。


(2010年6月21日(月)尾西シネラマパワー(一宮) 1,200円)
同時上映「人妻不倫痴態 女医・弁護士・教師」
      「いくつになってもやりたい不倫」

スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ:ピンク映画 - ジャンル:アダルト

【2010/06/23 12:45】 | 「は」行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<いくつになってもやりたい不倫(DVD題「背徳に溺れて・・・」) | ホーム | 人妻不倫痴態 女医・弁護士・教師>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://fujirusi.blog120.fc2.com/tb.php/89-f667388a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。