FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
2010年6月9日(水)中村映劇で3本立て
中村映劇 6月4日(金)?10日(木) 白い肉体でいどむ女のたたかいシリーズ
潮吹きヘルパー 抜きまくる若妻 小縄尻・有閑夫人 小徳川の女帝 大奥ポスター小
「潮吹きヘルパー 抜きまくる若妻」
★★★★
  2007年 エクセス 監督/新田栄 出演/篠原麗華、鏡麗子、倖田李梨
「縄尻・有閑夫人」
★★★
  1996年 エクセス 監督/大門通 出演/堀川はるか、吉行由実
「徳川の女帝 大奥」
★★★★
  1988年 シネ・ロッポニカ 監督/関本郁夫 出演/竹井みどり、西川峰子

6月の中村映劇は狙ってなのか偶然か、ちょっと変わった作品が続く。
先週のスケバン刑事のパロディ快作「ねらわれた学園」に続き今週はロッポニカの大作「徳川の女帝 大奥」、そして来週は城定秀夫監督のR指定一般公開作「セイレーンX」。
こういう面白いプログラムが今後も続くと嬉しい限りだが、たまたまなんだろうな。

今回お目当ての「大奥」はその上映時間が気になった。オリジナルは103分だがピンク映画は基本60分前後、ピンク映画として再公開された作品なので短縮版になっているかもと思ったが103分のままだった。
しかし、いつもの3本立てのタイムスケジュールに合わせて観に行ってしまったので「大奥」の途中から観る事になってしまった。
低予算で登場人物が6人くらいしか出てこないピンク映画とは比べ物にならないほど「大奥」は豪華な感じがしたけれど一般映画としては低予算。それでも成田三樹夫や夏八木勲と言った名優が出ているところで締まっていて見応えがあった。
他の二本は期待していなかったが、案外面白かった。「縄尻?」は監禁SMモノの雛形のような作りで、直球すぎるシンプルさに終わった瞬間唖然とさせられるぐらいだった。「潮吹きヘルパー」は苦手な新田栄作品だったので覚悟して観ていたのだがいつも観る新田作品が15年くらい前のものばかりだったが、これは3年前と新しく女優陣のノリが今風でストーリーもわりとしっかりしていて意外と楽しかった。とくに濡れ場要員的扱いの倖田李梨の身体が素晴らしかった。

場内は夕方まではじいさんたちが多く、ときおり何かしているらしきオヤジの甘い吐息が小さく聞こえてきたり雑談が聞こえたりしていたが夜になると人が減って映画に集中できた。
でも9時過ぎに最終回の「縄尻」上映中に帰ったのだが、後ろの客席で女装子同士がオッパイモミ合っているのを見てしまった。嗚呼もう。

中村映劇

(2010年6月9日(水)中村映劇 ネット割引1,000円)



スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

テーマ:ピンク映画 - ジャンル:アダルト

【2010/06/10 08:38】 | 2010年劇場鑑賞 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<夏の夜はピンクに染まり | ホーム | 潮吹きヘルパー 抜きまくる若妻>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://fujirusi.blog120.fc2.com/tb.php/81-4662df7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。