FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
徳川の女帝 大奥
徳川の女帝 大奥
1988年(2009年エクセスにて再公開) 103分 製作/にっかつ 配給/シネ・ロッポニカ 時代劇/R-15
監督/関本郁夫 脚本/関本郁夫、高山由紀子、志村正浩 プロデューサー/藤浦敦 撮影/水野尾信正
照明/内田勝成 整音/福島信雅 録音/佐藤泰博 美術/西亥一郎 編集/奥原好幸 音楽/津島利章
監督補/北村武司 助監督/塚田義博 製作担当/秋田一郎 企画担当/小松裕司
◆キャスト◆
お美代:竹井みどり/花沢:西川峰子/藤乃:吉原緑里/若狭:白木万理/滝本:白石奈緒美/松波:服部妙子
おゆう:川崎葉子/お鈴:宮内ルリ子/お楽:麻生かおり/お蘭:長坂しほり/お初:池谷美香/お菊:新井今日子
お文:畑中葉子/楓:和地真智子/お芳:根本里生子/桔梗:中西典子/お春:江崎有美/長寿:ただのあっ子
栄喜:西美子/日啓:浜田晃/常:菅原千加代/日啓の女:飯島明子/板倉内膳匠:田中明夫/茂子:三ッ矢歌子
家斉:成田三樹夫/中野清茂:夏八木勲

★★★★ 時代劇エロス大作

超低予算のピンク映画しか上映しないものと思っていたら、いきなり普通の映画。エロスをウリにした映画ではあるけれど、にっかつがロマンポルノ撤退後に立ち上げた娯楽映画路線の一本で15歳未満禁止のR指定作品。こんなのも上映してしまうんだとビックリ。
2009年のエクセス封切り作品として公開された一本だったが、通常ピンク映画は60分が基本。本作は103分と約二倍の長さがあるので短縮版かもと思ったがオリジナルのまんまだった。
日活の意向なのか最近はロマンポルノの上映が出来なくなってきているみたい。でもこの映画のようにニュープリントでシレっと新作として公開出来るのならばロマンポルノの再公開も強く望む。
しかしまあピンク映画と一緒に観ると物凄い超大作だが一般映画としては低予算。それでも数人の名優の存在で映画バシッと締まっている。とくに成田三樹夫と夏八木勲と言ったの有名俳優を使えるのはピンク映画では叶わぬ贅沢。西川峰子の好演も光る。主演の竹井みどりはそれなりに魅力的だが他の濡れ場ありのヒロインがいきなり格が落ちると言うのは残念。
R指定なので濡れ場は短めでオッパイが出てくる程度だがセックス中心の物語のためか着物姿の美女が大量に出てくるので色気はあってそれなりに楽しめた。


  徳川の女帝 大奥 徳川の女帝 大奥 徳川の女帝 大奥 徳川の女帝 大奥

?あらすじ(ネタバレあり)?

徳川11代将軍家斉はセックス宮殿大奥で日々美女とエンジョイする夜も帝王。
美女たちも殿に気に入られれば大奥のトップとして君臨できるので日々女同士の戦いを繰り広げていた。
美代は坊主の隠し子としてコッソリ育てられてきたが、その寺で密会する清茂に一目ぼれ。清茂はこの寺をラブホ代わりにちょくちょく使っていたのだがその相手は大奥の年寄り花沢だった。出世欲の強い清茂に花沢は養女を取って上様に謙譲してその娘を気に入れば出世出来ると耳打ち。早速清茂は美代を養女にして大奥へと送り込む。
清茂に想いを寄せる美代は大奥へ行くことを拒むが泣く泣く大奥へ入っていく。
育ちの良い領家の娘ばかりの大奥の中では庶民派の美代は異質でそのため家斉の興味を引き一気にお気に入りに。
それを妬っかんだライバルたちは美代を罠にはめるが、清茂の助けもありなんとか切り抜ける。そして大奥ナンバーワンとなった美代。そのお陰で出世していく清茂。しかし美代が懐妊し出産する間に新しく大奥に入った ゆう が家斉のお気に入りになってしまう。
そのゆうを斡旋したのが花沢X清茂コンビと知り、美代は懐妊したゆうに毒を盛り流産させ気を狂わせ大奥から追い出すとともにその罪を花沢に押し付け花沢も追い出すことに成功。花沢は清茂にすがるが清茂に拒否され身を投げる。
あらゆる手を尽くして大奥のトップに立った美代だったが、そのとき清茂がまだ働き盛りなのに隠居を申し出たと知らされる。
家斉の許しを得て清茂に会いに行く美代。清茂は美代に告げる。
「お前ももうすぐ三十路。大奥のしきたりで三十路になったら引退しなければならない。お前を使って出世してきた私だがお前の引退とともに私も隠居することに決めた。」
それは愛の告白だった。ずっと清茂に愛されたいと思っていた美代は嬉し涙を流し、その夜二人は抱き合う。
夜が明け、美代は清茂に宣言する。
「美代は三十になっても引退しません。野心家の父上(清茂)が好きです。もう二度と会うことはないでしょう。」
そして美代は徳川家のしきたりを破り家斉が隠居するまで大奥に君臨した。そのとき美代46歳。こんな女は他にいねーと大奥の歴史にその名を残したと言う。

(2010年6月9日(水)中村映劇 ネット割引1,000円)
同時上映「縄尻・有閑夫人」
       「潮吹きヘルパー 抜きまくる若妻」



スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ:ピンク映画 - ジャンル:アダルト

【2010/06/10 01:46】 | 「た」行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<縄尻・有閑夫人 | ホーム | 2010年6月の名古屋地区上映情報>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://fujirusi.blog120.fc2.com/tb.php/78-32af643b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。