FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
三十路の女将 くわえ泣き
くわえ泣き
1999年 60分 エクセス 製作/サカエ企画
監督/新田栄 脚本/岡輝男 撮影/千葉幸男 照明/高原賢一 編集/酒井正次 録音/シネキャビン
助監督/加藤義一 スチール/佐藤初太郎 ヘアメイク/桜春美 現像/東映ラボテック
出演/水原かおり、佐々木基子、林由美香、平賀勘一、平川ナオヒ、速水健二

★★

ピンク映画を観に行くと結構な確立でついてくる新田栄作品。定番の軽いエロ映画ではあるが、役者がどうにも野暮ったくて厳しい。今作のヒロインも目をそむけるほどではないが、もうひとつ好みではない。女優さえ好みが揃っていたらある程度ひどい出来でも十分楽しめるのだが・・・。濡れ場要員として無理矢理登場する林由美香がせめてもの救いだが、林由美香も本来私好みではないので一時間が長く感じる軽い娯楽作だった。








(2010年5月13日(木)中村映劇 ネット割引1,000円)
同時上映「夜のタイ語教室 いくまで我慢して」
      「和服義母 通夜に息子と」(旧題「喪服義母 息子であえぐ」)


スポンサーサイト
[PR]

テーマ:ピンク映画 - ジャンル:アダルト

【2010/06/03 00:33】 | 「ま」行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<和服義母 通夜に息子と(旧題「喪服義母 息子であえぐ」) | ホーム | 夜のタイ語教室 いくまで我慢して>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://fujirusi.blog120.fc2.com/tb.php/66-2ec72fa4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。