FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
2010年5月6日(木)梅田日活で吉沢明歩大会
梅田日活 2010年5月のスペシャルウイーク 4月30日(金)?5月6日(木)
制服の誘惑 優しく抱いて老人とラブドール熱々お姉さん 極太こねまわす
現役AV女優 ピンク映画でも大人気!吉沢明歩(Akiho Yoshizawa)特集


制服の誘惑 優しく抱いて( 旧題「美少女図鑑 汚された制服」)<2004年度ピンク大賞 第9位>
  2004年 オーピー 監督/竹洞哲也 出演/吉沢明歩、冬月恋、林由美香 (青春映画)
熱々お姉さん 極太こねまわす(旧題「悩殺若女将 色っぽい腰つき」)<2006年度ピンク大賞 第1位>
  2006年 オーピー 監督/竹洞哲也 出演/吉沢明歩、青山えりな、倖田李梨 (人情コメディ)
老人とラブドール 私が初潮になったとき<2009年度ピンク大賞 第2位>
  2008年 エクセス 監督/友松直之 出演/吉沢明歩、鈴木杏里、野上正義 (サイバーパンク)


大阪の梅田日活は以前から場所は知っていた。
大阪に行くとき時々使っていたカプセルホテル「大東洋」のすぐそばで、ピンク映画館とゲイ専門館(梅田ローズ劇場)がずっと気になっていたのだった。
ピンク映画を観出してから調べると大阪のピンク映画の中心的な位置にある映画館のようだった。と言っても封切館ではないようだが、特集上映などもちょくちょくやっているようだしホームページもありピンク映画を真面目に上映している感じがする。
また併設の劇場がゲイ専門館のため梅田日活の方にはゲイがいないようだ。
劇場はこじんまりとした大きさだがゲイにおびえることなくピンク映画を楽しめるのは有難いことだ。

ゴールデンウィークの特別企画として「吉沢明歩大会」が開催された。
AV女優がピンク映画に出るのは珍しいことではないが、たいていは二番手か流行り廃りの激しいAVでは落ち目の女優が単体作品がなくなった頃にピンクに流れてきたりするパターンが通常のようで、安いギャラと過密スケジュールの割りに特別メリットはないのに吉沢明歩ほどの売れっ子がピンク映画に積極的に出続けているのは珍しい、と言うか吉沢明歩以外知らない。

梅田日活は人通りの多い交差点にあり、けっこう入りづらい所にあるのだが、たった半年で躊躇なく劇場に入れるようになってしまっていた。
映画館ではピンク映画の専門誌「P.G(ピンク グランプリ)」のバックナンバーも販売していて3冊ほど買った。本当は関西のピンク映画情報サイトの書籍が置いてあるものと思って行ったのだが、それらは見つけられなかった。

吉沢明歩特集の最終日の夜8時近くに入ったが10名前後の入りだった。

スポンサーサイト
[PR]

テーマ:ピンク映画 - ジャンル:アダルト

【2010/05/30 01:26】 | 2010年劇場鑑賞 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<極淫セックス 噛む!(旧題「超いんらん 姉妹どんぶり」) | ホーム | 制服の誘惑 優しく抱いて( 旧題「美少女図鑑 汚された制服」)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://fujirusi.blog120.fc2.com/tb.php/60-9baaf797
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。