FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
わいせつ性楽園 おじさまと私
おじさまと私
2009年度ピンク映画大賞 第3位
2009年製作/上映時間:1時間00分/製作:幻想映画社/配給:オーピー映画
監督:友松直之/脚本:大河原ちさと/撮影・照明:飯岡聖英/編集:酒井編集室/録音:シネキャビン
助監督:田辺悠樹/スチール:土屋久美子/現像:東映ラボテック/製作担当:池田勝
出演:水無月レイラ 里見瑤子 山口真里 野上正義 金子弘幸 吉川けんじ 蘭太郎

★★★★ 老人の家に転がり込む風俗嬢

2009年度のピンク大賞第3位なので観た。2位の「老人とラブドール」も同じ監督で同じおじいちゃんをつかっているが、2本とも観ると個人的にこのおじいちゃんの優しげなハードボイルドなキャラが鼻についてしまった。
物語はけっこう悲惨な話なのに暗くならず、印象的にはハッピーエンドにさえ見えてしまうのは凄いことなのかもしれない。ヒロインが本来おじいちゃんとは不釣合いな感じのする美女だがバカっぽい風俗嬢という設定が効いていた。
前半で直接ストーリーに関係のないHシーンで二人の娘が、会社で部下と、ホテルでテニスコーチと、それぞれセックスを交互に映しながら、のんびりした音楽と怪獣映画のような迫力の音楽を使い分けているところが馬鹿馬鹿しくて面白かった。

わいせつ性楽園わいせつ性楽園

?あらすじ?

妻に先立たれて7年、年金生活を送る上野はキャリアウーマンの次女と二人で暮らしていた。
その日、嫁いで行った長女が泊まりに来ることになっていたが不倫のアリバイ作りに実家に帰ることにして実はホテルでテニスコーチとHをしていた。次女も泊り込みで仕事をしつつ部下とオフィスでよがりまくっていた。
上野は一人で過ごすはずだったが、道端で彼氏と痴話喧嘩をしていて殴られそうになったマリカを助け直後、持病のパニック症候群で倒れるマリカを家に連れてきてそのまま一晩泊めることになる。

翌朝、上野がタバコを買いに行っている間に次女が帰ってきた。次女は家に上がりこんでいる若いマリカを見て、老人をたぶらかして財産を狙う性悪と思い追い出す。
上野が戻ってくるとパニック症のクスリが残されていて、クスリを届けるためにマリカを探しに出る。
行き場のないマリカは公園にいた。探しに来てくれた上野に父性を感じ、悲惨な身の上話をあっけらかんと話し始める。

義父に犯され、実母に家を追い出され、寮完備で働けるところは風俗しかなく、でもHは嫌いじゃなかったので苦にはならなかったが、パニック症候群になったり、リスカット常習者になったりしつつ風俗を転々とし、ソープの従業員と暮らし始めるがDVで殴られたり、その友人たちにレイプされたり、となかなかのヘビーな人生。

そんな話をおだやかな表情で聞く上野。そこへDVの彼氏が現れてマリカを無理矢理連れて行こうとする。
引き止める上野に「おまえ、マリカと寝たのか?」とナイフを突きつける彼氏に対し「ああ寝たよ。」と嘘をつき身体を張ってマリカを助ける。戦争を体験した上野にとって彼氏など怖くない。ナイフを腕で受け止めると、それにびびって逃げだす彼氏。
そしてマリカは次の家が見つかるまで上野の家に厄介になることに。
「どうせ彼氏は私が寝たと思っているんだから」と言ってマリカは上野にセックスを求める。そして抱き合う二人。

次のアパートが見つかり上野の家を出て行ったマリカだったが、女の子を助けようとして車にはねられ死んでしまう。
身寄りのないマリカを葬ったのは上野家だった。
上野はマリカを思い出しながら、「嗚呼、また俺は生き残ってしまった。人生、長く生きるのがいいとは限らない。短くても辛く見えてもそれが不幸とも限らない。」そう呟くのだった。

わいせつ性楽園 わいせつ性楽園

(2010年4月13日(火)中村映劇 ネット割引1,000円)
同時上映「色情セレブ妻 秘められた欲望」
      エロマダム 乱れ咲き(旧題「熟年の性 人妻に戯れて」)

スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

テーマ:ピンク映画 - ジャンル:アダルト

【2010/05/01 02:37】 | 「わ」行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<色情セレブ妻 秘められた欲望(DVDタイトル「色情狂の森」) | ホーム | エロマダム 乱れ咲き(旧題「熟年の性 人妻に戯れて」)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://fujirusi.blog120.fc2.com/tb.php/51-128ef377
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。