FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
2010年4月15日(木)シネラマパワーで三本立て
シネラマパワー 2010年4月14日(火)?4月19日(月)

「熟女後家 肉棒依存症」(旧題『未亡人旅館 肉欲女体盛り』)
    1997年 エクセス 監督/新田栄 出演/松島エミ、杉下なおみ、林由美香、久須美欽一
「縄の女王」
    1985年 にっかつ 監督/吉田啓一郎 出演/森愛子、橘雪子、羽田絵理、諸木敦郎
「女猫」
    1983年 にっかつ 監督/山城新伍 出演/早乙女愛、岩城滉一、伊藤幸子


「女猫」と伝説の女優「林由美香」の標準的出演作品が観たくて行ったのだが・・・、映写状態が最悪な劇場だとは覚悟して行ったが「縄の女王」でコマずれしてるわ画面が5分の1も切れちゃっているわでホント、低レベルすぎる劇場環境に呆れた。
もう、こんな映画館二度と来るか!と激怒したが、困ったことに番組は魅力的。
にっかつロマンポルノを上映する映画館はココしか知らないし、前回観た映画が3本とも面白すぎた。今後のラインナップを見ても魅力的な番組が続く。
にっかつロマンポルノはTSUTAYAとかにわりと置いてあったりはするが、テレビで見たらそんなに面白くない。ピンクもロマンポルノも映画館で観るからこその感動がある。
音が悪かったり、光源が弱くて薄かったり、フィルムが赤茶けていたりするのはかろうじて場末の映画館での「味」として我慢できるが見切れているのは我慢できない。
でも番組は魅力的。
成人映画館なんてこんなものなのだろう。どーせ近いうちに無くなる存在。今現在残っているのが奇跡に近いのかもしれない。潰れてしまったらもう二度と映画館でポルノを観ることは出来なくなるだろう。
嗚呼、そう思うと今のうちに行っておかなければとも思う。
酷い上映状況も味わえなくなれば笑える思い出。
でも、見切れているのはキツイなー。
次回は「ビーバップ・ハイスクール」などの那須博之監督のデビュー作が上映されると言うし、三作品とも「麻生かおり」「高樹陽子」「志麻いづみ」と女優が魅力的すぎる!!困ったなー。

今回行ったときは客の入りは10名前後でホモや女装子らしき行動をとる人は見なかった。



スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ:ピンク映画 - ジャンル:アダルト

【2010/04/19 05:21】 | 2010年劇場鑑賞 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「熟女乱交 獣のあえぎ!」(旧題「熟女スワップ 獣のように」) | ホーム | 女猫(めねこ)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://fujirusi.blog120.fc2.com/tb.php/37-5ca14d1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。