FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
女猫(めねこ)
女猫 ポスター  女猫 ポスター
1983年 にっかつ 83分
監督/山城新伍 プロデューサー/岡田裕、八巻晶彦 企画/大畑信正、進藤貴美男 撮影/前田米造
脚本/内藤誠 、桂千穂 美術/菊川芳江 編集/鈴木晄 音楽/森本太郎 助監督/村上修
出演/早乙女愛、伊東幸子、岩城滉一、名和宏、水上功治、大塚良重、青木琴美、せんだみつお

★★★ 山城新悟の代表作だが早乙女愛のオッパイを見る映画

公開当時テレビで紹介しててまだ未成年だった私は何故かこの映画のことをずっと覚えていた。成人してからもビデオとかDVDとかで観ることも無く過ごしてきたが、今回シネラマパワーで上映されると知ってどうしても見たくなった。何故だろう。
当時は清純派女優だった早乙女愛がポルノに出るということが衝撃的で、監督もバラエティーの司会で大人気の山城新悟だったことも話題になった。今だと島田紳助が里田まいを使ってAVを撮るようなものか。
ただテレビ紹介で覚えているのは早乙女愛がワイシャツの上から乳を揉まれてるシーンと「トビコおめでとー♪」とせんだみつおがはいしゃいでいるシーンだけだった。とくに、せんだみつおが印象に残っていた。
実際に映画を観ると、なんか中途半端なアクション映画で安い刑事ドラマの出来の悪い回を観せられた感じで、結果最初と最後にちょろっと出てくる友情出演のせんだみつおが一番愛情たっぷりに描かれていて、山城新悟はせんだみつおが好きだったんだなーと映画紹介のときと同じく「せんだみつお」だけが印象に残った。
気になったのは伊吹吾郎にしか見えない殺し屋がレイプをバンバンにするのだが、いくら検索しても出演者の中に表記されていない。映画のクレジットでは伊吹礼二とかなんとか言った名前を見たのだが、伊吹吾郎ちゃうのかなー?それが気になった。

?あらすじ?

現代の駆け込み寺と呼ばれる平塚産婦人科病院。鏡美音子(通称ネコ)はそこの女医でレズビアンだ。
知り合いのゲイパーティーに参加したとき一人の女がネコを訪ねてきた。その女を狙っていきなり銃弾が打ち込まれる。オカマたちがパニックになる中、一人のオカマが巻き添えで撃たれた。「トビコー!」片言の日本語で泣いてすがる中国人せんだみつおだったがトビーは死亡。あのとき来た女にネコは見覚えがあった。あれは3年前医学生だった頃、学長の息子と付き合っていていきなり「泥棒ネコー!」と言ってネコを刺し殺そうとした女だった。その後ネコは学長の息子にはもてあそばれていただけと知りショックでコカイン中毒になるが平塚医院の院長、平塚琴枝に救われレズビアンとなった。何故あの女が訪ねてきたのか?そして何故発砲事件が起こったのか?
警察はオカマたちの痴話喧嘩で馬鹿が乱射したとして捜査を打ち切ろうとしていた。
そんなとき、あの女が平塚医院に訪ねてきた。その女、神崎英子はネコを刺した女の姉で妹は学長の息子入鹿守に殺されたと言う。その証拠となる妹の頭蓋骨を狙って殺し屋に追われているのだった。どうか助けて欲しいと駆け込み寺である医院のネコを訪ねてきたが、既に殺し屋の魔の手は平塚医院にも迫っていた。
伊吹吾郎劇似の殺し屋のリーダーは神崎英子と看護婦を犯しまくり頭蓋骨を渡せと言うが、ネコにより持ち出された頭蓋骨はゲイバーのマスターでもちろんゲイの岩城滉一の所に隠されていた。
岩城滉一もまた入鹿守とは私怨があるようでネコをバックアップ。そして逃走する中で心を通じ合わせる二人はレズとゲイでありながら結ばれてしまう。しかし、まさかのレズ恋人平塚琴枝の裏切りでネコピンチ!
ネコと岩城滉一は遂に逃げるだけでなく首班の学長入鹿太郎と息子守を殺しに向かう。
案外簡単に殺せた悪の黒幕。二人に平和が訪れたかに見えたが殺し屋によって岩城滉一を目の前で刺されネコ号泣。
しかしそれでも港町は平和なたたずまいで海には船がボーッ。


(2010年4月15日(木)シネラマパワー1,200円)
同時上映「熟女後家 肉棒依存症」
      「縄の女王」
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ:ピンク映画 - ジャンル:アダルト

【2010/04/16 11:55】 | 「ま」行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<2010年4月15日(木)シネラマパワーで三本立て | ホーム | 縄の女王>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://fujirusi.blog120.fc2.com/tb.php/36-4527ef67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。