FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
縄の女王
縄の女王
1985.04.06  61分 カラー ワイド 製作=ENKプロモーション 配給=にっかつ
監督/吉田啓一郎 脚本/吉田啓一郎 中田信一郎 企画/翔の会 助監督/中田信一郎
撮影/池田俊巳 音楽/GIN 美術/山崎邦夫 照明/木下敏
出演/森愛子、橘雪子、羽田絵理、諸木敦郎

★採点不能★ 映写環境が酷くて集中出来なかった・・・

データを見ると「ワイド」となっているが実際は「スタンダード」だった。
シネラマパワーのスクリーンはワイド画面に合わせてスクリーン下部分を黒幕で覆っているのだが、ワイドに比べて正方形に近いスタンダードでの上映だと約5分の1の映像が黒幕によって隠れてしまう。
そのへんは当然調節して上映しなければいけないのだが一人でキリモリしている爺さんにその技術がないのか怠慢なのか5分の1見切れた状態で見せ付けられた。しかもずーっとコマがずれた状態で画面が上下逆さまに二分割。何人か文句を言いに行ったみたいだが一向に直らず私も二回言いに行った。
二回目でようやく調節されたが、何故かワイド用にせり上がっている黒幕に下の部分で調節され、黒幕部分に見切れた上画面の映像が映される結果となってしまった。
もういい!いくら言いに行ってもこれ以上はあの爺さんでは直らんだろうとあきらめてその状態で観続けるが、喘ぎ苦しむ女優の顔すら見切れていてとても見苦しいこと請け合い。
音も酷いし映像は薄暗いし、そのうえ見切れてる・・・。
これまでに観た映画とこの日観た他の二作はスクリーンサイズと合っていたのでまだ観れたが、コレは酷かった。
もうシネラマパワーに観に来るのはやめようと思った。
でも上映作品が良いんだよな?・・・。


?あらすじ?

かつて大学教授にレイプされた恨みを晴らすため恋人を使って教授の愛人と夫人を監禁・調教し教授も罠にハメて監禁し紐で縛って鞭打ちじゃ?っ!
てな、話だったと思うが映写状態が酷すぎてよく分かんなかった。ヒロインが綺麗だったかどうかも分からなかった。参った。


(2010年4月15日(木)シネラマパワー1,200円)
同時上映「熟女後家 肉棒依存症」
      「女猫」
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ:ピンク映画 - ジャンル:アダルト

【2010/04/16 01:31】 | 「な」行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<女猫(めねこ) | ホーム | 「熟女後家 肉棒依存症」(旧題『未亡人旅館 肉欲女体盛り』)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://fujirusi.blog120.fc2.com/tb.php/35-707f58ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。