FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
母性愛の女 昼間からしたい
母性愛の女 昼間からしたい
2008年10月3日公開 製作…松岡プロダクション 提供…エクセス
監督…松岡邦彦 企画…亀井戸粋人 脚本…今西守 撮影…村石直人 照明…鳥越正夫
編集…酒井正次 録音…シネキャビン 助監督…山口稲次郎 スチール…佐藤初太郎
出演/小泉茜…浅井舞香、柳悦子…酒井あずさ、知美幸…真咲南朋、内藤マキ…小川はるみ、柳智浩…千葉尚之
    小泉真…柳東史、森岡善…久保田泰也、ニュース解説者…サーモン鮭山、柳巖夫…小林節彦

★★★★ 母性愛の熟女は魅力的だがこのストーリー展開は嫌

子供のいない小泉夫妻、妻茜(浅井舞香)はありあまる母性から奉仕活動に走り、なにやら妖しげな宗教にハマりつつあった。
その頃、世間では家庭の愛に飢えた若者による犯罪が社会問題となっていた。
電気修理を行う智弘(千葉尚之)の家庭は母親を早くに亡くし、父親は保険金狙いの後妻とのセックスに夢中で、親の愛に飢えつつも人間不信でまだ童貞だった。そして修理で訪れた家で茜と出会い、魅力的で優しく接してくれる茜に好意を抱く。茜も智弘の素朴でいてどこか愛情に飢えた雰囲気に母性愛を募らせていく。
向学心はあるが家庭環境のせいで進学できなかった智弘に英会話ぐらいなら教えてあげると茜は智弘に言う。そして英会話を教えてもらいながら童貞の智弘は茜に女を感じ身体を求めてく。その行動に一瞬拒否反応を示す茜だったが、それも受け止め二人は身体を重ねる。
一方、茜の夫小泉真(柳東史)は養護施設を名乗る売春組織から逃げ出してきた美幸(真咲南朋)と不倫関係にあり、組織から海外に売られてしまった兄を一緒に探すため茜と別れ海外へ行く決意を固めていた。
茜とのセックスで童貞を卒業した智弘は茜への愛を募らせるが、茜は夫婦愛に目覚めてしまう。
智弘の親父は後妻に毒を盛られたり智弘に刺されたりしても元気だったり、色ボケ親父を刺してしまった智弘は鑑別所に入ったり、茜の夫は美幸と海外に旅立ち茜とは離婚したりしつつ日々は過ぎていった。
鑑別所に入れられた智弘は茜と手紙を交わし、それを支えに生きていた。そして出所して真っ先に茜のもとへと駆けつけるが、そこには智弘の母親になるために色ボケ親父に抱かれる茜の姿があった・・・。


母性愛の女 昼間からしたい母性愛の女 昼間からしたい母性愛の女 昼間からしたい母性愛の女 昼間からしたい

セレブで宗教にハマりやすい勘違い母性熟女の役を演じる浅井舞香がそれなりに魅力的で結構面白いのだが後半の展開にはついて行けず楽しみきれなかったのが残念。
若干、好みの展開とは違うがそれぞれの登場人物がそれぞれの想いで身勝手に行動する物語としては面白い。ただ、やりっ放し感が強く勿体無い気もする。もっと話をしぼって丁寧に描いてくれたら好みだったかも。惜しい!


(2011年1月8日(土)中村映劇 ネット割引1,000円)
同時上映「白い肌の未亡人 私を苛めて」 (旧題「未亡人変態地獄」)
      「ある歯医者の異常な愛 狂乱オーガズム」

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

テーマ:ピンク映画 - ジャンル:アダルト

【2011/01/15 18:24】 | 「は」行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<白い肌の未亡人 私を苛めて (旧題「未亡人変態地獄」) | ホーム | ある歯医者の異常な愛 狂乱オーガズム>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://fujirusi.blog120.fc2.com/tb.php/249-6b18e7ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。