FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
デコトラ・ギャル奈美 (オリジナルビデオ映画 R-18)
デコトラギャル・奈美
2008年 GPミュージアムソフト 75分 Vシネ/人情モノ/デコトラ/R-18
監督・脚本・編集:城定秀夫 撮影:田宮健彦 照明:田宮健彦 音楽:タルイタカヨシ
劇場配給:SPOTTED PRODUCTIONS 
出演:吉沢明歩、今野梨乃、吉岡睦雄、松浦祐也、中村英児、なかみつせいじ
    坂本裕一郎、ホリケン。、稲葉僚一、野上正義

★★★★★ オススメ!城定作品の入門編として最適。泣ける!

女だてらにデコトラ稼業、奈美(吉沢明歩)は借金を残して死んだ伝説のトラッカーの一人娘。父は仲間に裏切られ借金を作って過労で死んだ。奈美はそんな父やデコトラを憎みながらも自らもデコトラに乗り一人突っ張って生きてきた。
そんな奈美を兄貴分の吉岡睦雄が心配するが奈美は耳を貸さない。
ある日、奈美はトラック野郎相手に商売をする売春婦モモカ(今野梨乃)から何故か慕われ強引に弟子入りされてしまう。天然で奔放なモモカに翻弄されつつ奈美は心を開いていく。
ひょんなことから麻薬事件に巻き込まれてヤクザに捕まったり、それを吉岡睦雄に助けられたり、吉岡睦雄とイイ仲になったりしていると、突然モモカが病気で倒れてしまい・・・。


デコトラ・ギャル奈美デコトラ・ギャル奈美デコトラ・ギャル奈美

レンタル屋の片隅、AVコーナーの手前のセクシー映画、いかにもチープな感じのDVDを一体誰が借りるのだろうか?
正直、女優気取りのAVアイドルのご機嫌取りのためだけに作られているショーモナイVシネだと決め付けていたのだが、そんなエロVシネがシネマスコーレで1日だけとは言え劇場公開されると聞いて、え?スコーレでやるほどの映画なのと驚いた。
そしてチラシに写る吉沢明歩の姿に魅了され股間が疼いた。

当日は監督も来場すると言うので観に行ったのだが、思った以上に面白かった。
やっぱり安っぽくてチープなのだが娯楽活劇の魅力に溢れた立派な映画だった。
小難しい芸術きどりの映画が多いなかで、とにかく客を楽しませようとする姿勢に感動した。こんなちゃんとした娯楽映画が一般からも映画ファンからも見向きもされないセクシービデオの中に潜んでいたとは!

そしてそのお約束のHシーンがしっかりと物語と結ばれていることにも衝撃を覚えた。18禁でしか描けない物語に感動。
ピンク映画ファンの中にはエロVシネは映画ではないと区別されている方もいるようだが、そのときまだピンク映画をまともに観たことが無かった私はこれがピンク映画だと思って観てしまい、これをきっかけにピンク映画への興味も持ち出した映画だった。

吉沢明歩は妹系の美少女AV女優のイメージが強かったらしいが、この奈美のツンデレにはハマっていた。DVDではメイキングも収録されていてそちらではただ可愛い彼女も見られて嬉しい。
もう一人のヒロイン今野梨乃も素晴らしい。

「デコトラ・ギャル奈美」はそれなりに評価され続編や新シリーズも製作された。
続編は個人的にはもうひとつだったが、スケジュールの都合で吉沢明歩が使えず仕方なく新シリーズとなった原紗央莉主演の「デコトラ・ギャル瀬菜」はオススメ!


デコトラ・ギャル奈美

(2009年2月シネマスコーレにて監督舞台挨拶つき1,000円にて鑑賞)

城定監督による自作解説はコチラから。

城定作品研究家タガラ氏の解説はコチラから。

スポンサーサイト
[PR]

テーマ:ピンク映画 - ジャンル:アダルト

【2010/12/26 23:12】 | 「た」行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<2010ピンク映画データ <新作編> | ホーム | 咲子の寿司 ?絶品・寿司対決!!? (オリジナルビデオ映画 成人指定)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://fujirusi.blog120.fc2.com/tb.php/234-d99d6cfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。