FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
南映 2010年11月5日(日)それなりには面白い三本立て
内田橋・南映12月4日(土)?9日(木)
moblog_1c0a5cc7.jpg
多感な制服 むっちり潤い肌
  [★★★★]
  2010年 オーピー 監督/加藤義一 脚本/城定秀夫 出演/稲見亜矢、佐々木麻由子、しじみ
痴漢警報 ゆび這う車内(旧題「痴漢電車 濡れ初めは夢心地」)
  [★★★]
  2006年 オーピー 監督/池島ゆたか 出演/日高ゆりあ、星沢マリ、結衣、津田篤
いんらん妻 一日に何人も(旧題「人妻・密会 不倫がいっぱい」「欲情妻 むかしの愛人」)
  [★★★]
  1993年 新東宝 監督/渡邊元嗣 出演/小川真実、杉原みさお、井上あんり


昨日(12/4)に引き続き二日連続でのピンク映画鑑賞。
中村映劇でスゲー面白い三本立てを観た直後だったので、それなりに面白い三本立てだったのに満足しきれなかった。加藤義一×城定秀夫、池島ゆたか、渡辺元嗣と言う高打率の監督の三本立てにしては圧倒的な感動は得られなかった。とくに渡辺元嗣監督の「いんらん妻」はこれまでに数本観た作風とは全然違いまるで新田栄監督作品のようだった。

番組の組み方としては狙っているのだろうか、「多感な制服」と「痴漢警報」の二本がともに死者を扱ったコメディタッチの映画だった。夏に観に来たときには幽霊モノの二本を組んでいたのである程度番組編成はしているのかもしれない。

3時過ぎに入ったときには20人前後くらいで7時過ぎに帰る頃は10人前後だった。
やっぱり大きなスクリーンで美しいフィルム上映でホモや女装子のいない落ち着いた状況で観られるのは嬉しい。こんな当たり前のことがピンク映画では奇跡なのだ。だから日曜日でこの入りは寂しい。経営は大丈夫なのだろうか、潰れたりしないだろうかと心配になる。
ロビーにはもう来年正月の番組のポスターも貼られていた。
番組を見ると年末は30日までで年始は2日からみたい。

南映
(2010年12月5日(日)内田橋・南映画劇場 1,500円)

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

テーマ:ピンク映画 - ジャンル:アダルト

【2010/12/10 01:22】 | 2010年劇場鑑賞 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<「歌うピンク御殿 10th anniversary in 名古屋」 | ホーム | 多感な制服 むっちり潤い肌>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://fujirusi.blog120.fc2.com/tb.php/231-b601671c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。