FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
痴漢警報 ゆび這う車内 (旧題「痴漢電車 濡れ初めは夢心地」)
痴漢警報 ゆび這う車内 痴漢警報 ゆび這う車内
2006年12月29日公開 製作…セメントマッチ 提供…オーピー映画 痴漢電車/ファンタジー/コメディ
監督…池島ゆたか 脚本…五代暁子 撮影・照明…清水正二 音楽…大場一魅 録音…シネキャビン
編集…酒井正次 助監督…伊藤一平 スチール…津田一郎 協力…田中康文
出演/明日子…日高ゆりあ、みずえ…星沢マリ、雅美…結衣、青島…津田篤、船越…竹本泰志、和彦…世志男
    ケンジ…野村貴浩、車掌…樹かず、時計男…しょういち、ニュースキャスター…なかみつせいじ
    タレント…神戸顕一、痴漢A…本多菊次朗、痴漢B…牧村耕次

★★★ 池島ゆたか流ピンク映画版「銀河鉄道の夜」痴漢電車編

痴漢電車が脱線!電車は時空を飛び越えて永久ループへ。
OLの明日子(日高ゆりあ)は「妻とは別れるから」と言う課長船越(竹本泰志)の言葉を信じ二年も不倫関係を続けてきたがあっさりと振られて課長は転勤して行ってしまう。ショックから立ち直れぬまま、それでも毎日職場へは向かわねばならぬ。電車の中では入れ替わり立ち代り痴漢されてしまう明日子。しかも、いかにも童貞でモテない感じのオタク青年青島(津田篤)にまで痴漢されて流石に頭にきた明日子は青島の手を取り「この人痴漢です!」と声を上げた。
その瞬間、電車は大きく揺れて明日子は時空を飛び越えてしまう。
そこは神社の境内、まだ処女だった女子高生の明日子は和彦(世志男)がマワシ一丁でひとり相撲をとっている姿を熱い視線で見つめていた。初めての相手とは一生付き合う運命の人と思って和彦に抱かれたのに、こともあろうに明日子の姉のみずえ(星沢マリ)に寝取られてしまう。さらに二人して明日子を笑いものにする姿にショックを受けていると再び電車内に戻される。そこにはケバケバしい姿となった姉がいた。でも、姉はすでに事故で亡くなっていたことを思い出す。そして明日子は喪服姿で姉の墓の前に立つ。
どうなっているのか理解できない明日子は気がつくとまた満員電車の中にいて青島に痴漢されている。と思いきや棄てられたはずの課長船越の隣でウエディング・ドレスを着ている。レズビアンの雅美(結衣)との思い出が現れる。そしてまた車内に戻され青島に痴漢されている。
山手線には終わりが無い。始発駅も終点も無く永遠に回り続ける。そして青島に痴漢される。
青島ごときに痴漢されることに怒った明日子は怒鳴りつけるが、そこで青島から愛の告白をされてしまう。
そして電車は脱線。痴漢していた青島がクッションとなり明日子は死を免れたのだった。

痴漢警報 ゆび這う車内痴漢警報 ゆび這う車内痴漢警報 ゆび這う車内痴漢警報 ゆび這う車内痴漢警報 ゆび這う車内

脱線事故で死をさまようヒロインの目の前に過去の記憶が現れるピンク映画版「銀河鉄道の夜」。
正直、若干つながりが荒くてストーリーがよく分からないのだが、これが「銀河鉄道の夜」だと思えば意味が通じてくる気がする。ロクでもない過去を清算し運命の人に出会うファンタジーなのかも知れないが、その運命の人がオタクで痴漢と言うのはちょっと嫌。
それでも、まあヒロインの日高ゆりあが出ずっぱりでHシーンだらけでいい顔しているので楽しめる一本。
ここのところ良質のピンク映画ばかり当たっていたのでちょっと評価が厳しめになってしまったが、どーでもいい映画ばかりに当たっていたらかなり面白いと思ったかも。
池島監督の映画は人脈を活用してピンク映画にしては豪勢。ゲスト出演的な豪華男優陣の出番はそれぞれに楽しい。とくに痴漢Bの牧村耕次氏の堂々とした痴漢ぶりはとぼけた味わいで可笑しかった。

(2010年11月5日(日)内田橋・南映1,500円にて鑑賞)
同時上映「多感な制服 むっちり潤い肌」
      「いんらん妻 一日に何人も」

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ:ピンク映画 - ジャンル:アダルト

【2010/12/08 01:02】 | 「た」行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<多感な制服 むっちり潤い肌 | ホーム | いんらん妻 一日に何人も (旧題「人妻・密会 不倫がいっぱい」)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://fujirusi.blog120.fc2.com/tb.php/229-0bfb572f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。