FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ノーパン通勤 脱がせて! (旧題「ノーパン痴漢電車 見えちゃった!!」)
ノーパン痴漢電車 見えちゃった!!
2000.02.25 新東宝 64分 青春群像劇/痴漢電車
監督/田尻裕司 脚本/武田浩介 企画/福俵満 助監督/小泉剛 撮影/飯岡聖英 編集/酒井正次
音楽/Captain Comeback 面影ラッキーホテル 録音/シネ・キャビン
出演/佐藤幹雄、池谷早苗、山崎瞳、南聖羅、奈賀毬子、桜居加奈

★★★★ 高校中退のイケメン20歳、中古レコード屋勤務、趣味=痴漢

タダシ(佐藤幹雄)は高校を中退し、レコードショップで働きながらあてのない人生を送っていた。タダシには痴漢の趣味があり、痴漢したOLのアケミ(池谷早苗)と何故かセックスフレンドの関係になっていた。
アケミには真剣に付き合う恋人がいたが、人付き合いが苦手で恋人でさえも優等生を演じてしまうが、いいかげんな人生を送るタダシといるときだけは素がさらせて気楽だった。
ある日、タダシがいつものように痴漢をしようと一人の女性に近づくと、その女性(山崎瞳)がタダシに気づき笑顔で声をかけてきた。タダシは覚えていなかったが高校の時に一緒のクラスだったキョウコだと言う。キョウコは少し話をしようと言いホームで思い出話をする。キョウコは子持ちの男と不倫して妊娠し、悩んでいる友人の話をしはじめる。
そのときはそれで別れたが、タダシはキョウコのことが気になる。
友人からパーティでDJをやってくれと頼まれたりして、それなりにいろいろと考えることが多くなってきたタダシ。その頃アケミも恋人からプロポーズされ人生の節目を迎えていた。


ノーパン痴漢電車 見えちゃった!!ノーパン痴漢電車 見えちゃった!!ノーパン痴漢電車 見えちゃった!!ノーパン痴漢電車 見えちゃった!!ノーパン痴漢電車 見えちゃった!!

1990年代以降にデビューした7人の監督からなるピンク映画のニューウェーブ「ピンク七福神」の一人、田尻裕司監督の映画を観るのはこれが初めて。手堅くまとめた情けない青春群像劇で、濡れ場はそんなに多くないけれどピンク映画三本立ての一本として観る分には映画を観た気分になれてそれなりに面白かった。単体で観たりDVDなどで観るには娯楽性が足りないかも。
女優さんも二人しか出ていなくてそんなに華もないが味はあった。
主人公はそれなりにイケメンで、ピンク映画は案外イケメンが少ないのでたまにはこんな映画もいい。


(2010年12月1日(水)中村映劇 映画の日割引1,000円)
同時上映「やればスッキリ生尻娘」(旧題「生尻娘のあえぎ汁」)
      「人妻探偵 尻軽セックス事件簿」

スポンサーサイト
[PR]

テーマ:ピンク映画 - ジャンル:アダルト

【2010/12/03 23:27】 | 「な」行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<2010年12月1日(水)中村映劇 映画の日 | ホーム | やればスッキリ生尻娘(旧題「生尻娘のあえぎ汁」)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://fujirusi.blog120.fc2.com/tb.php/222-742c3c71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。