FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
やればスッキリ生尻娘(旧題「生尻娘のあえぎ汁」)
やればスッキリ生尻娘
1998.05.29 59分 新東宝 群像劇/青春/家庭/極道
監督/深町章 脚本/武田浩介 企画/福俵満 助監督/高田宝重
撮影/鈴木一博 録音/シネ・キャビン 編集/酒井正次
出演/佐野和宏、西藤尚、東夕巳、相沢知美、池島ゆたか

★★★★ オススメ。 極道と女子高生の心とカラダのふれあい

女子高生の尚は父親(池島ゆたか)と二人暮し。母親が他界してから父は仕事にのめり込み親子関係は上手くいっていない。学校もサボリがちでクラスメイトとレズったりしている毎日。
そんなある日、極道の抗争で組から追われる佐野に出会う。援交目的で近寄る尚だったが死を覚悟している佐野の持つ危険な魅力に惹かれていく。佐野もまた親子ほど歳の違う尚の命の輝きを眩しく感じ惹かれるが、あえて距離を置く。
背中に刺青のある女と抱き合う佐野を見た尚は自分の気持ちに気づき佐野に近づくため背中に刺青を入れようとするがギリギリのところで佐野に止められる。
お互いの気持ちに正直になった二人は激しく抱き合うが、尚の知らないところで佐野は組員によって殺される。
その頃、父親は尚のクラスメイトと援交したりしてウハウハ言っていたが、娘からだけでなく職場からも嫌われていたようでいきなりリストラされてしまう。
尚が帰ってくるとヤケ食いをしていた父。感情をあらわにしている姿に尚は「私もちゃんと子供するからお父さんもちゃんと父親して!」と明るく告げるのだった。

やればスッキリ生尻娘やればスッキリ生尻娘やればスッキリ生尻娘やればスッキリ生尻娘やればスッキリ生尻娘

ヒロインの西藤尚は1998年「痴漢暴行バス しごく」(大蔵映画)でデビュー。セーラー服がよく似合うピンク映画界のアイドルとして1998年度ピンク大賞女優賞受賞、パラダイスチャンネルの初期パラダイスガールでもあったらしい。2000年でピンク映画は休業。その後は、自主映画を中心に活躍したとか。
深町章監督のシリアス映画には面白いものが多いのかなー、やる気の無い少女が死を覚悟した極道者に惹かれてひとつ大人の階段を昇る。けっこう悲惨な結末なのに前向きで明るい印象を残す。
手持ちカメラによるブレまくりの実験的な撮り方や鏡に映った姿で登場人物の位置関係を見せたりといろいろと趣向を凝らしていて楽しい。
西藤尚はときどきオバサンにも見えるけれど女子高生に見えなくもない。
まるっきり期待していなかった分、拾い物の一本だった。


(2010年12月1日(水)中村映劇 映画の日割引1,000円)
同時上映「ノーパン通勤 脱がせて!」(旧題「ノーパン痴漢電車 見えちゃった!!」)
      「人妻探偵 尻軽セックス事件簿」

スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

テーマ:ピンク映画 - ジャンル:アダルト

【2010/12/03 00:11】 | 「や」行 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<ノーパン通勤 脱がせて! (旧題「ノーパン痴漢電車 見えちゃった!!」) | ホーム | 人妻探偵 尻軽セックス事件簿>>
コメント
西藤尚
はじめまして。
東京のピンク映画ファンです。

「西藤尚」は改名しての再デビューが1998年で、それ以前は「田中真琴」名義で国沢実監督作などに出演しています。

以前アップされた名古屋地区の成人映画館の紹介、とても興味深く読ませていただきました。
なかでも「シネラマパワー」には大いに惹かれるものがありました。あれは裏側もあんな感じなんですか?
【2010/12/03 01:16】 URL | キルゴア二等兵 #qwKvtbg.[ 編集] | page top↑
Re: 西藤尚
>はじめまして

まともにコメントを頂くのは初めてなので嬉しいです。
ピンク映画をちゃんと観始めたのは今年からなので知らないことばかりなので情報もありがたいです。

東京ですか、東京はいいですね。
ちょくちょくイベントなどもやっていて女優さんや監督に会える機会があって羨ましいです。

私は主に名古屋市内の中村映劇と南映を中心に観に行ってます。
シネラマパワーは若干遠いし映写環境が悪いのでここでしか観れない「ロマンポルノ」が上映されない限り、もう行くことはないかもしれません。

でも、池島ゆたか氏のインタビュー本やピンク映画関連のブログなどを見ているとシネラマパワーと同等の悪い環境の映画館って結構多いみたいですね。
まともな環境の劇場の方が珍しいのかもしれないと思う今日この頃です。
私の近場では南映だけが唯一まともな映画館です。
一館だけでもあって良かったのかもしれません。
大切にしたいです。
【2010/12/03 20:12】 URL | 不印良品 #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://fujirusi.blog120.fc2.com/tb.php/221-4373e90f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。