FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
喪服姉妹 熟女しびれ味
喪服姉妹
2009年 60分 オーピー 製作…関根プロダクション シナリオタイトル「ふたり」
監督・脚本…関根和美 脚本・助監督…新居あゆみ 撮影…下元哲 照明…代田橋男 編集…有馬潜
録音…シネキャビン スチール…小櫃亘弘 選曲…山田案山子 効果…東京スクリーンサービス
出演/宮内冴子…佐々木麻由子、石塚リエ…酒井あずさ、霧島杏…睦美杏奈
    宮内一樹…天川真澄、後藤俊二…久保田泰也、沢木隆一…なかみつせいじ

★★★ 熟女姉妹の確執と和解を描こうとした凡作

10年ぶりに会ったたった二人だけの家族、冴子とリエ姉妹。親戚の法事で再会した二人だったが10年前に冴子の旦那一樹を巡って仲違いした確執はいまだに続いていた。
もともと妹リエが経営するスナックの常連でリエに入れあげていた一樹は、たまたま訪ねてきた姉冴子を見初めて結婚したのだが、冴子は夫が妹と浮気しているのではないかと思い、リエは自分に気のあった一樹を姉が横取りした気分で疎遠になってしまった。
リエと会わなくなった一樹だったが浮気症は治らず、冴子はすでに愛想を尽かし、自らも浮気をし、一樹が定年を迎えたら離婚するつもりでいた。
リエと久しぶりに会った一樹はリエを抱こうとするがリエには年下の恋人がいて一樹の誘いを断る。
そして姉妹は近況を話すうちに和解し、それぞれの生活に戻っていく。


喪服姉妹 熟女しびれ味

登場人物の設定だけでセックスシーンをぶち込み、とくに物語も盛り上がりも無いまま60分が過ぎていく凡作。濡れ場はそれなりにあるので佐々木麻由子と酒井あずさの熱狂的なファンならなんとか耐えられる。
酒井あずさは喪服姿では結構くたびれた感じのオバハンだったがスナックのママとして従業員の彼氏を寝取るところではかなりの色気を魅せて興奮した。
葬式や喪服姿になんの意味も無いのはある意味凄い。中身の無さすぎる凡作、これぞ凡作、つまらなくも面白くも無いベストな凡作。そう意味で凄い。


(2010年11月4日(木)中村映劇 ネット割引1,000円)
同時上映「喪服姉妹 熟女しびれ味」
      「痴漢の指先 やめないで」(旧題「痴漢電車 やめないで指先」)

スポンサーサイト
[PR]

テーマ:ピンク映画 - ジャンル:アダルト

【2010/11/07 22:41】 | 「ま」行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<中村映劇2010年11月4日(木) | ホーム | 淫乱ひだのおく>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://fujirusi.blog120.fc2.com/tb.php/204-094a08bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。