FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
おもらしドール 淫行の極致 (旧題「SM 倫子のおもらし」)
「おもらしドール 淫行の極致」   SM・倫子のおもらし

出演:早乙女宏美 森崎めぐみ 堀江実香 下元史朗 外波山文明 堺勝朗 池島ゆたか
上映時間:1時間00分 新東宝 1986年(旧題:SM 倫子のおもらし)
監督・脚本:片岡修二/撮影:倉本和比人/音楽:芥川たかし/照明:石部肇
編集:酒井正次/企画:朝倉大介/製作:国映/助監督:樋口卓明
★★★★ 仁義なき風調教SM

いきなりオープニングが仁義なき戦い風の抗争ドキュメントタッチで始まり興味をそそった。ネットで調べると主演の早乙女宏美は伝説のSMパフォーマーらしく吊るされたり、ラスト切腹のシーンなど彼女のための見せ場ありきの映画だったらしい。
監督の片岡修二って昔にっかつロマンポルノでその名前見たことがあった。やくざ物のVシネなども手掛けている監督らしい。いつの映画?と思ったら25年前。ピンク映画は昔の映画をタイトルを変えて何度も再上映するみたい。
SMと言うより任侠物の珍品として楽しく見れた。やくざの姉さん役の森崎めぐみが当時っぽい雰囲気で良かった。M嬢の堀江実香が何故か名古屋弁で笑えた。


SM・倫子のおもらし

?あらすじ(ネタバレあり)?

死ぬ前に倫子ちゃんのおしっこ飲みたい・・・
暴力団の会長が殺され対立する組織の犯行と思われていたが、実は傘下の組長の犯行であった。SM趣味にハマっていた組長は会長の娘「倫子」のおしっこが飲みたい欲にかられて邪魔な父親を死に追いやった。そのことを知った幹部は困り果てて兄弟分の野沢に相談。脳溢血で生死をさまよっている組長の願いを叶えるため会長の娘を拉致して性奴隷へと調教することに。
縄師のレクチャーを受けサディストの才能を開花させる野沢は倫子をまんまと拉致し処女を奪う。そして宙吊りしたり浣腸したりの調教の中で愛情に目覚めていく二人。
しかし極道の会長の娘とその仇の子分では結ばれることは不可能。なんとか組長の願い、倫子のおしっこゴックンは叶えられ組長昇天。そして二人には別れのときが、しかし別れたくない倫子はどうせ誰かの手で殺されるならと拳銃で野沢を射殺。そして自らも切腹により自害しあの世で永遠に結ばれるのだった。

(2010年3月中村映劇 ネット割引券使用1,000円にて鑑賞)
同時上映「裸身の裏顔 ふしだらな愛」監督 吉行由実
      「色っぽい義母 濡れっぱなし」監督 深町章
スポンサーサイト
[PR]

テーマ:ピンク映画 - ジャンル:アダルト

【2010/03/12 14:12】 | 「あ」行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<色っぽい義母 濡れっぱなし (旧題「義母と巨乳 奥までハメて!」)   | ホーム | 裸身の裏顔 ふしだらな愛>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://fujirusi.blog120.fc2.com/tb.php/2-6255746d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。