FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
濡れまくる 若い未亡人(旧題「痴漢義母 汚された喪服妻」)
濡れまくる 若い未亡人 濡れまくる 若い未亡人
2005年3月25日公開 製作・配給…新東宝映画 製作…マックスエー 義母/喪服
監督…廣田幹夫 企画…福俵満 プロデューサー…黒須功 脚本…高木裕治 撮影…下元哲
照明…高田宝重 録音…シネキャビン 編集…大永昌弘 助監督…飛田一樹
出演/白石まどか…阿当真子、白石幸絵…小島三奈、白石啄也…綱島渉、東海林正夫…江沢大樹、白石徹…藤田浩

★★★ 亡き夫の遺品から大量の痴漢ビデオが!処女の妻は興奮と困惑。

没落した良家の箱入り娘まどかが嫁いだ先は親子ほど歳の違う会社社長白石徹だった。徹にはまどかと同じ歳ぐらいの息子琢也とその嫁幸絵がいた。
結婚したものの、まだ処女だったまどかは学生時代レイプされかけたトラウマがあり、徹とはセックスに至らないままだったが、優しい徹との結婚生活には束の間の幸せを感じていた。しかし、半年後徹が急死してしまう。
悲しみに暮れるまどかは遺品の中に大量のビデオテープを見つける。マーケティング用のビデオとしてシールが貼られているが中身は夫が電車内で痴漢をしている様子を撮った盗撮ビデオだった。
亡き夫の性癖を知りショックを受けると共に身体の疼きを覚えるまどか。
一方、息子夫婦は財産を巡ってまどかを襲い性奴隷に仕立てようとする。
世間知らずのまどかはビデオに興奮し、義理の息子に処女を奪われつつ、したたかな女の顔を見せ始める・・・。


濡れまくる 若い未亡人濡れまくる 若い未亡人濡れまくる 若い未亡人濡れまくる 若い未亡人濡れまくる 若い未亡人

箱入りで令嬢で処女で薄幸のヒロインにはとても見えないが、もうここは阿当真子のボディを楽しむしかないのである。
20歳以上歳の離れた亡き夫よりも老けて見えるとか、痴漢ビデオが何なのかとか、幽霊は何だったのかとか、義理の息子との逆転劇が急すぎるとか、突っ込みどころしかないながら、コントにしか見えない展開ながら、大真面目で笑えず珍品や馬鹿映画にもなっていないので、もう阿当真子のボディラインだけで興奮させるしかないのである。
つまらなくはない。つまらなくはないけど、面白くも無い。
しかし、やっぱり阿当真子、美人だとは思うけど清純なだけのヒロイン役ってのはちょっと・・・・。
それでもピンク映画としては普通のレベル。


(2010年10月21日(木)中村映劇 ネット割引1,000円)
同時上映「不倫ごっこ 淫らに燃えた妻たち」(旧題「人妻不倫願望」)
      「いんび変態 若妻の悶え」(原作「太宰治 キリギリス」より)

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

テーマ:ピンク映画 - ジャンル:アダルト

【2010/10/22 20:40】 | 「な」行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<不倫ごっこ 淫らに燃えた妻たち(旧題「人妻不倫願望」) | ホーム | いんび変態 若妻の悶え(原作「太宰治 キリギリス」)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://fujirusi.blog120.fc2.com/tb.php/191-e49ea8e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。