FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
内田橋・南映画劇場 2010年10月17日(日)
内田橋・南映画劇場 10月14日(木)?18日(月)
      moblog_cdc8c2d6.jpg
豊丸の変態クリニック
  ★★★★
  1988年 エクセス 監督/浜野佐知 出演/豊丸、愛沢良子、平口広美
美肌の湿り 牝臭で誘う(旧題「ふしだら慕情 白肌を舐める舌」)
  ★★★★
  2007年 オーピー 監督/荒木太郎 出演/平沢里菜子、華沢レモン、淡島小鞠
  (初の名古屋ロケ、上映劇場の南映を舞台にした荒木監督50本目の記念ピンク映画)
三十路の生レズ なぶり合い(旧題「ハードレズ 本番生奴隷」)
  ★★★<ピンク大賞92 第6位>
  1992年 エクセス 監督/池島ゆたか 出演/雪之丞、芹沢里緒、橘あゆみ


予告編で観た「豊丸の変態クリニック」が面白そうだったことと、南映を舞台にした「美肌の湿り 牝臭で誘う」が気になったことと、良作が多い池島ゆたか監督のピンク大賞上位作の「三十路の生レズ なぶり合い」が面白いかもと思ったことなど三本とも気になったので観に行った。

三本とも面白かった。
やはり映画の舞台となった場所でその映画を観ると言うのは初めての経験だがなかなかオツなものだ。初公開時には主演二人の舞台挨拶もあったとかで、そんな風にイベントとして観たかったなーと思いながら観た。
映画としては豊丸のスター性が際立った「豊丸の変態クリニック」が一番面白く感じられた。
予告編で次々回また豊丸主演映画が上映されるようなので是非行きたい。

先週、久しぶりに春日井ユニオン劇場に行って、あの劇場も成人映画館としては良い方の劇場だと思っていたのだが改めて観たらプロジェクタ上映だった。
ちゃんとフィルムで綺麗な画質で上映してくれるのは南映ぐらいしかないことを実感。
南映は入場料・交通費ともに安くないが大切な劇場である。
ホモ・ゲイを対象としていないので客足も鈍い、この日も10名前後の入りと寂しい限り。
ロードショー作品でも1,000円デーのときにしか行かない私にとって1,500円は相当高いが出来るだけ南映には行くべきだなと痛感。無くならないようにと祈りながら。

そんな南映を舞台にした「美肌の湿り 牝臭で誘う」では洋画三本立ての名画座として南映が描かれていたが、かつて名古屋にもそんな名画座があったけれど全て消えてしまった。成人映画館の南映も風前の灯。福岡では一年前にオープンしたばかりの成人映画専門館「天神シネマ」が今月(2010年10月29日)で閉館するという。
きっとココも無くなるだろう。ピンク映画も無くなるだろう。残っているのが不思議な状態。
あるうちに映画館と映画を堪能しよう。

南映
(2010年10月17日(日)内田橋・南映画劇場 1,500円)
 

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ:ピンク映画 - ジャンル:アダルト

【2010/10/20 20:31】 | 2010年劇場鑑賞 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<いんび変態 若妻の悶え(原作「太宰治 キリギリス」) | ホーム | 豊丸の変態クリニック>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://fujirusi.blog120.fc2.com/tb.php/187-e3dea5aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。