FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
美肌の湿り 牝臭で誘う(旧題「ふしだら慕情 白肌を舐める舌」)
moblog_a5a186af.jpg   ふしだら慕情 白肌を舐める舌
2007年3月16日公開 製作…多呂プロ 提供…オーピー映画 人情ドラマ
監督…荒木太郎 脚本…吉行由実 撮影・照明…清水正二 編集…酒井正次 録音…シネキャビン
助監督…金沢勇大 音楽…安田憲明、とんちピクルス、三田村管打団 スチール…本田あきら タイトル…福岡美咲
撮影協力…SOPHIAイマージュ 協力…ぴんくりんく、森裕介 特別協力…南映画劇場
出演/鈴子…平沢里菜子、ミドリ…華沢レモン、香苗…淡島小鞠、健太郎…池島ゆたか、昭雄…岡田智宏
    直也…吉岡睦雄、古川…荒木太郎、小林…久須美欽一、中年男…内藤忠司、従業員…柳東史

★★★★ 南映が舞台の映画を南映で観る

ひなびた名画座「南映」に若い女性の鈴子がアルバイトでやって来る。常連客は浮き足立ち、映画館の社長は真面目な仕事振りと映画を愛する姿に娘を見るような想いを抱く。
鈴子は直也の部屋にセックスフレンドとして居候していた。本当はちゃんと付き合いたかったが直也にはその気が無く、しばらくして別の女性がやって来た為鈴子は部屋を出て行く。
行き場のない鈴子はネットカフェやサウナで寝泊りしながら時には酔った勢いでお持ち帰りされながら南映に通っていたが、その様子を常連客に見られていた。そんな鈴子をからかう常連にキレる社長。いつのまにか親子ほど歳の違う従業員に恋心を抱いていたことに戸惑う社長はソープで一発抜いて気を落ち着かせる。
その頃、社長の放蕩息子の昭雄が金をせびりに帰ってきて、鈴子に出会い恋に落ちる。すぐさまHして、そのまま婚約。
しかし昭雄の元カノの妊娠が発覚して婚約解消。
失意した鈴子は書置きを残し映画館も辞めてしまう。
チャランポランな息子と鈴子との結婚には反対していた社長だったが二人して映画館を継ぐことに夢を描いていたものの、今はひとり映画館を切り盛り。そしていつの日か鈴子が語った、亡き父とこの南映で観たと言う思い出の映画を探し出し上映する。


ふしだら慕情 白肌を舐める舌ふしだら慕情 白肌を舐める舌ふしだら慕情 白肌を舐める舌ふしだら慕情 白肌を舐める舌ふしだら慕情 白肌を舐める舌

映画と映画館に愛を込めた荒木太郎監督の50本目の記念作。
舞台となる映画館は名古屋の南映画劇場、通称「南映」。その舞台となった場所で観ると言うのはなかなか不思議な味わいだ。ロケ地は南映の近辺と名古屋髄一の商店街「大須」と、個人的に見慣れた場所。なによりも映画を見ているそのスクリーンの真下で平沢里菜子と池島ゆたかが絡んでいたのだ。ちょっと興奮。
さて平沢里菜子と言えばつい先日観たばかりの「中川准教授の淫びな日々」で狂気なS女を演じていた人。アレとは180度違う健気に生きる薄幸の美少女役。出来ればコッチを先に観たかった。ちょっとS嬢のイメージを引きずりながら見てしまった。
荒木監督はこのあと「義父相姦 半熟乳むさぼる」で静岡のピンク映画館でもロケしていて、そちらは成人映画館として描いていたが、今作では南映は洋画三本立ての3番館として描かれていた。
エキストラとして見たことのある顔が映っていたり、協力スタッフの中に知り合いの名前がいたりして、この頃からピンク映画を観ていたら私も関わりたかったー。と想いながら観てしまった。

ふしだら慕情 白肌を舐める舌 ふしだら慕情 白肌を舐める舌

名古屋初のピンク映画ロケ作品ということで南映での初公開時には主演二人の舞台挨拶やミニシアターのシネマスコーレでの上映(監督とのトークショー付き)なども行われたようだ。
嗚呼、せめてイベントには行きたかったなと今なら想う。


(2010年10月17日(日)内田橋・南映画劇場 1,500円)
同時上映「豊丸の変態クリニック」
       「三十路の生レズ なぶり合い」(旧題「ハードレズ 本番生奴隷」)

スポンサーサイト
[PR]

テーマ:ピンク映画 - ジャンル:アダルト

【2010/10/19 20:12】 | 「は」行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<豊丸の変態クリニック | ホーム | 三十路の生レズ なぶり合い(旧題「ハードレズ 本番生奴隷」)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://fujirusi.blog120.fc2.com/tb.php/186-5007998c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。