FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
牝猫フェロモン 淫猥な唇
牝猫フェロモン 淫猥な唇
2010年4月30日公開 製作…ナベシネマ 提供…オーピー映画 アイドル/コメディ
監督…渡邊元嗣 脚本…山崎浩次 撮影…飯岡聖英 照明…小川満 編集…酒井正次
録音…シネ・キャビン 助監督…永井卓爾 スチール…津田一郎 協賛…ウィズコレクション
出演/槙原淳子…早川瀬里奈、小沢由衣…鮎川なお、長山麻美…クリス小澤
    戸山夏夫…津田篤、矢部…横須賀正一

★★★★ ストーカー女をチャーミングに描いたお馬鹿な映画。だけど、まんまと感動。早川瀬里奈引退記念作。

淳子は同じアパートの隣の部屋に住む夏夫が大好きだ。
夏夫が出勤する時間に合わせて目覚め、トイレの窓からこっそり夏夫を見送り、夏夫の捨てたゴミを回収して収集するのが日課。
夏夫はそんなストーカー女が隣に住んでいることなどつゆ知らず女を家に連れ込んでそこそこモテモテ。でもストーカー女淳子の調べによると夏夫は遊ばれているだけだった。あんな性悪女、夏夫には似合わない!淳子はあらゆる手を駆使して女を夏夫から遠ざける。
ある日、夏夫の出したゴミ袋からラブレターが出てきた。それは、先日の同窓会で再会した憧れの由衣への想いを綴ったラブレターだったが、出す勇気がなく捨てられたものだった。
淳子は嫉妬するが一途な夏夫の想いに感動し、こっそりとその手紙を由衣に送る。
そして夏夫は恋を実らせるが、由衣は性悪のキャバ嬢だった。
ゴミ袋から出てきた借金明細を見て淳子は立ち上がる。こんな女と付き合ったら夏夫が駄目になる!
そんな夏夫のすぐそばで動き回る淳子の存在に全く気づかない天然の夏夫だったが、ある日あることに気づき淳子に近づいていく。


牝猫フェロモン 淫猥な唇

ストーカー女の恋の奔走劇をユーモラスにチャーミングに描いた渡邊元嗣監督お得意のアイドルピンク映画の快作。
途中まではお粗末な大根演技が気になったり、ご都合主義でテキトーなストーリー展開について行けなかったりしたが、後半急に良い話になって、まんまと感動させられてしまった。
実は案外作り込まれていて、完成度はすこぶる高い。お馬鹿なノリも大根演技も全て計算。お馬鹿だからこそ成り立つ映画にまんまとしてやられた。
登場人物は5人だけと極端に少ないが意外と気づかなかった。そして少ない分、主役級の女優を三人も揃えていて豪華。主演の早川瀬里奈は今作で引退とか。ちょと残念。
それにしてもポスターに写る三人は可愛い。誰が誰だか分からないほど可愛い。とくに真ん中の早川瀬里奈は別人だ。いや、本人も本編も魅力的ではあるがキャラが違う。
ポスター、可愛いなー。もう!


(2010年10月3日(日)内田橋・南映画劇場 1,500円)
同時上映「ザ・恥毛と縛り」(旧題「剃毛緊縛魔」)
      「令嬢たちの狂乱 ダブル縄祭り」(旧題「団鬼六 令嬢縄責め」)
 

スポンサーサイト
[PR]

テーマ:ピンク映画 - ジャンル:アダルト

【2010/10/03 23:27】 | 「ま」行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ザ・恥毛と縛り(旧題「剃毛緊縛魔」) | ホーム | 2010年10月名古屋地区上映情報>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://fujirusi.blog120.fc2.com/tb.php/173-c9fcd16f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。