FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
七人の人妻 不倫のよろこび(旧題「本番不倫 七人の人妻」)
moblog_66abdea8.jpg 七人の人妻
1992年「本番不倫 七人の人妻」 ビデオ題「実録不倫 七人の人妻」
2004年「人妻ごろし 7人突きまくり」 2010年「七人の人妻 不倫のよろこび」

1992年 新東宝 57分 オムニバス/コメディタッチ
監督/深町章 脚本/周知安(片岡修二) 撮影/稲吉雅志
出演/橋本杏子、伊藤舞、桜井あつみ、斉藤桃華、冴木直、杉原みさお、しのざきさとみ
   杉本まこと(なかみつせいじ)、池島ゆたか

★★★ 人妻キラーの語る7人との情事

池島ゆたかは部下でプレイボーイとして知られる杉本まことを家に招き、夜の体験談を肴に酒を酌み交わす。
杉本は人妻が専門でこれまでに7人の人妻と関係を持ってきたと語る。
男勝りの上司との情事、会社近くの喫茶店のママとのSMごっこ、テレクラで知り合った主婦2人との3P、出張先の仕事仲間の奥さんに夫と一緒に居る部屋に夜這いをかける話などなど次々と語るが、すっかり酔いがまわり池島は7人目の話の前で酔いつぶれてしまう。そして池島が寝た後で杉本は7人目の人妻、池島の妻 橋本杏子と夜を過ごすのだった。
7人目の人妻となる杏子にとって、それは7年目の浮気だった。


七人の人妻七人の人妻七人の人妻七人の人妻七人の人妻

中年サラリーマンのワイ談として7人の女とのセックスシーンを見せてくれるだけのセックスカタログ的オムニバス風の一本。
お気に入りの女優橋本杏子目当てに観たのだが7人のうちの一人なのでHシーンは一回だけ。
女優さんは昔風だけど、それぞれそれなりに綺麗だった。
7人の人妻のうち二回は池島ゆたかのカラミだった。
可もなく不可もないピンク映画。


(2010年9月20日(月・祝)内田橋・南映画劇場 1,500円)
同時上映「させちゃう秘書 生好き肉体残業」
      「保健室の誘惑 先生、お願い!」(旧題「痴女教師 またがり飲む」)
 

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

テーマ:ピンク映画 - ジャンル:アダルト

【2010/09/22 21:00】 | 「さ」行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<させちゃう秘書 生好き肉体残業 | ホーム | 中村映劇2010年9月19日(日)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://fujirusi.blog120.fc2.com/tb.php/168-33123002
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。