FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
内田橋・南映 ピンクの劇場その3
行ったことのある成人映画館を個人的感想をまじえてご紹介。
第三回は名古屋市内で唯一落ち着いてピンク映画を楽しめる『内田橋・南映画劇場(通称なんえい)』。

内田橋・南映画劇場(通称 南映)
名古屋ピンク映画の良心。落ち着いて巨大スクリーンでピンク映画を堪能できる稀な劇場。でもアブラムシが・・・。
南映
南映画劇場 (みなみえいがげきじょう)通称:内田橋・南映(うちだばし・なんえい)
〒457?0862
愛知県名古屋市南区内田橋1丁目1?10
TEL052?691?6101
ホームページ http://homepage3.nifty.com/a-sp/nanei-top.htm
(入場料)一般1500円 学生1300円
?アクセス?
地下鉄(名城線) 伝馬町(てんまちょう)駅 ?出口から 南へ直進 徒歩8分
名鉄(常滑線) 豊田本町(とよだほんまち)駅 から 北西へ徒歩10分
内田橋・南端すぐ
営業時間 午前10:30?午後9:00(上映作品によって変動)
ときおり旧作エクセス三本立てを1,000円にて上映。

エクセスの封切館。
エクセス、新東宝、オーピー映画三本立てで、それぞれ比較的早めに新作を上映。
一本ごとに休憩が5分入り演歌が流れる。
上映期間は3日?5日と短めで固定していない。
最終回が夕方6時前後と早め。
入場者数は土日平日問わず常時10人?20人前後。


女装子もホモ・ゲイの類もいなくて巨大なスクリーンで美しい画質でピンク映画を堪能出来る稀な成人映画館。
名古屋市内の他の二館に比べて若干お高めで、やや中心地から離れてはいるが地下鉄の駅から徒歩5分と比較的行きやすい環境。
でも、ホモ・ゲイを相手にしないと客は呼べないのか、番組はなかなか良いのに常に10人前後ぐらいとは切ない。
受付の応対も良好でトイレも綺麗なのに勿体無い。
個人的に、交通費と入場料で2千円を超えるのは一回で中村映劇二回分に相当。また、上映期間が3日?5日と短めで固定していないことと最終回が夕方6時前後と早めで、若干行きにくい劇場ではある。

でも、中村映劇、今池地下、尾西シネラマパワー、春日井ユニオン、大阪国際地下、梅田日活、上野オークラ(旧舘)と行った中でも施設・番組共に最良の劇場だと思う。
しかし、そんな風に絶賛していたら客席にアブラムシが!イスの上にお菓子を置いていたら袋の中にもアブラムシが侵入・・・。
また、最近になって音声の具合がイマイチのような気がする。若干小さいような。
惜しい!惜しいすぎるぞ。

売店では上映の終わったポスターも200円で売られているようだが、どうも常連が予約して買い占めているのか良さげなものは残っていない。

南映 南映 ロビー
売店と広いロビー、解説のプレスシートなども掲示。トイレも清潔。
南映 スクリーン 南映
舞台付の大スクリーンと余裕の165席。 劇場隣接の大駐車場は40台収容可。

スポンサーサイト
[PR]

【2010/09/17 00:00】 | ピンクの劇場 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<シネラマパワー ピンクの劇場その4 | ホーム | 今池地下劇場 ピンクの劇場その2>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://fujirusi.blog120.fc2.com/tb.php/160-6b4c3983
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。