FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ふしだら志願 イキたい課外授業 (旧題「十八歳、制服の胸元」)
十八歳、制服の胸元
<第16回ピンク映画大賞 2003年度ベストテン 第7位>
2003.07.22 (旧題「十八歳、制服の胸元」)60分 カラー ワイド  製作=フリーク・アウト 配給=オーピー映画
監督/国沢実  脚本/かわさきりぼん 助監督/城定秀夫 撮影/長谷川卓也 録音/シネキャビン
音響効果/中村半次郎 照明/奥村誠 編集/フィルムクラフト スチール/佐藤初太郎
出演/はらだはるな、橘瑠璃、佐倉萌、寺西徹、森羅万象、久保隆、国枝猟

★★★★ 女子高生とサラリーマンのほのか愛情を描いた自主映画みたいなの

タイトルは観たときの題名を表記しています。2006年に「ふしだら?」に改題されて再公開されたようでたった三年で改題公開されてしまうんですね。2006年頃に大阪に遊びに行って泊まりがてら「ダヴィンチ・コード」の初日オールナイトを観ようかと思ったが満員で入れず、その映画館のまん前にあった成人映画館に入って観たのがコレでした。
ほぼ初めて観るピンク映画は学生の自主映画のような雰囲気で、なんと助監督に城定秀夫の名前が!城定秀夫は昨年2009年に「デコトラギャル・奈美」をはじめ数多くのセクシーVシネを観てハマり、これきっかけでセクシーVシネやピンク映画への興味を持つきっかけになった人でした。
映画は主演のはらだはるなが当時好きだったインディーズミュージシャンに雰囲気が似ていてちょい興奮。
作中に出てくる本は本当にその役の寺西徹がかつて出した本らしい。寺西徹著『びっちゅう』。


十八歳、制服の胸元十八歳、制服の胸元十八歳、制服の胸元十八歳、制服の胸元十八歳、制服の胸元

?あらすじ?

リストラされた中年サラリーマン並木は飛び降り自殺しようとビルの屋上へ。
いじめにあい学校に行けなくなったリストカット常習者の夕夏もいつものようにビルの屋上へ。
そこでに出会った二人。
夕夏の痛々しい包帯を見て並木は自殺を取りやめるが家に戻ると妻が他の男と抱かれた後だった。
やりきれず家を飛び出し、またあのビルへ。
夕夏は中学時代の友人に付きまとっている援交オヤジに犯されかけ、並木に助けられる。
並木は小説家を目指したことがあり唯一出した本が偶然にも夕夏の愛読書だった。
生きることがヘタな二人は似たものを感じながら似ているから別々の方向へと歩き出す。
そして夕夏は腕の包帯を青空へと投げる。

(2006年頃ダヴィンチ・コード初公開日になんばにて800円)
同時上映「セクシー剣法 一本ぶち込む」
スポンサーサイト
[PR]

テーマ:ピンク映画 - ジャンル:アダルト

【2010/03/26 05:27】 | 「は」行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<セクシー剣法 一本ぶちこむ(新題「セクシー剣道部 卑わいな修行」) | ホーム | 2010年3月20日中村映劇で3本立て>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://fujirusi.blog120.fc2.com/tb.php/16-b4d5f4bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。