FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
中村映劇  ピンクの劇場その1
行ったことのある成人映画館を個人的感想をまじえてご紹介。
第一回目は個人的に、近くて安くて便利な『中村映劇』。

 中村映劇
女装子やホモ親爺の常連が集う安価でアットホームな下町の映画館。危険度は低いがそれなりに覚悟は必要。
 中村映劇 おもて 中村映劇
住所:名古屋市中村区名楽町1?23
電話:052(471)5703
Email mail@nakamuraeigeki.com  
公式サイト http://www.nakamuraeigeki.com/
アクセス 地下鉄桜通線、中村区役所下車。?番出口より西へ徒歩5分名古屋銀行右折、北へ2本目の左角
駐車場なし
入場料 一般1,200円 大学生900円 65歳以上700円 身障者800円
割引  ホームページの割引券持参で一般200円引き。劇場配布の番組表にて一般・学生100円引き 。
営業時間 午前10時半?午後10時 土曜日は深夜0時半まで営業
テレビ・新聞付きのロビー有り、場内に売店有り、二階席有り、ネットにてポスター販売有り
名古屋市内最古の映画館

エクセス、新東宝、オーピー映画を週替り三本立てにて上映。
エクセスは同社作品だけで三本立て。
プロジェクター上映で三本を連続上映後、休憩5分。
休憩時間には女性ミュージシャンの曲が一曲半流れる。
もちろん非公式だが、女装子、ホモオヤジ御用達劇場。
混み具合は平日、土日ともに常時30人前後、3割ぐらいの入り。

名古屋駅から西へ15分ほどの昔ながらの寂れた商店街の裏道にひっそりと佇む名古屋最古の映画館「中村映劇」。
その昔、赤線遊郭だった大門にあり、現在も近くにはソープランドが立ち並ぶ場所。
私の家から自転車で15分ほどと近く、入場料も安めなので重宝しているが、ちょっとトイレが臭かったり、プロジェクタ上映の画像がときおり見辛かったり、我慢できる範囲内だが常連のじいさんや女装子のお喋り・喘ぎ声などが気になる劇場でもある。

ホモの掲示板によると二階席がプレイルームとして使われていると書いてあったが、実際そういう決まりがあるかどうかは不明。一度知らずに二階に行ったが喫煙者のオッサンでいっぱいだった。プレイをしている様子は感じなかった。プレイは一階でもあちこちで時折巻き起こっている様子。

普通に映画を観ている分には襲われることはない。客層は30代から70歳くらい男性で、60代くらいが多い。女装子も頻繁に来ていてたいがい2?3人夕方から夜にかけて来ているみたい。常連客中心の劇場のようで仲間を探してスクリーン前をオヤジたちがうろつきまわるが、それも味わいと捉えれば我慢できる範囲。

上映作品は新作・新題改作ともに半年から一年遅れで来るみたい。成人映画館としては珍しく充実した公式ホームページで上映作のポスター画像が見られるが、月ごとに更新されているようで、更新されずずっと先月のままということもあるみたい。
そのホームページでポスターの通販もしているようでポスターコレクターからは注目を集めているらしい。


歴史や雰囲気がよく分かる中村映劇 紹介サイト http://www.cinema-st.com/adalut/d008.html

スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

テーマ:ピンク映画 - ジャンル:アダルト

【2010/09/15 00:30】 | ピンクの劇場 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<今池地下劇場 ピンクの劇場その2 | ホーム | 味見したい人妻たち (一般題「押入れ」)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://fujirusi.blog120.fc2.com/tb.php/158-90702203
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。