FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
愛液ドールズ 悩殺いかせ上手
愛液ドールズ 悩殺いかせ上手
2009年7月3日公開 製作…ナベシネマ 提供…オーピー映画 SFファンタジー
監督…渡邉元嗣 脚本…山崎浩治 撮影…飯岡聖英 照明…小川満 編集…酒井正次
録音…シネキャビン 助監督…永井卓爾 スチール… 津田一郎 協賛…ウィズコレクション
出演/千葉アキ…クリス・小澤 杉下真理…小山てるみ 山口ハル…青山えりな
    長野鉄平…西岡秀記 杉下基彦…なかみつせいじ

★★★★ セクシーロボット、クリス小澤がダンボールに入って届きます

就活中の鉄平は知り合いの真里の家に世話になっている。
真里は結婚しているが、作家の夫の基彦は愛人を家に連れ込んでHしている。
真里もまた鉄平とHをして、それを見て基彦はさらに愛人とHに燃える。
真里は急な出張で出かけた。
鉄平は就活の為、基彦のパソコンを借りていたが、そこへ謎のアンケートメールが届き、うっかりアンケートに答えると業者から巨大な箱が送られてくる。
箱の中には裸の女、それは恋人型ロボット「千葉アキ」だった。
訳も分からずうろたえる鉄平に基彦はレンタルロボットのことを説明する。
実は自分の愛人もレンタルロボットだと言う。
注意点としてセフレロボットは自分を人間だと思っていて、正体を知ると故障する可能性があるらしい。
モデル体形、帰国子女のアキには幼い頃両親を事故でなくし親戚をたらいまわしされながらも通訳を目指し、いずれは外国にある両親の墓に墓参りすることが目標と言う設定がなされていて、そんな想いを熱く語るアキの姿に鉄平はロボットと知りつつも恋心を抱いてしまうが・・・。

愛液ドールズ 悩殺いかせ上手

ピンク映画界随一のアイドル映画好き監督、渡邉元嗣によるファンタジックロマンス。
恋愛ゲームのヒロインのような設定を組み込んだ愛人ロボットというアイデアが、ただのセックスロボットではなく萌え系が加わっていて面白かった。
主演のクリス小澤の大柄でワザとらしい演技もロボットと言う設定でプラスになっている。現役ストリッパーでもある彼女のダンスもちょっとだけ披露。
オチは途中でわかってしまったが無理矢理ハッピーエンドに流すことなく、それでいて渡辺監督らしい明るさの残る終わり方で後味も良かった。
後から思うと良く出来ているのだが、少々雑な印象がした。どこかツボにはまると感動に至ったのだが、惜しいなーもう。


(2010年9月10日(金)中村映劇 ネット割引1,000円)
同時上映「三匹の奴隷」
       「ザ・妊婦 不倫!多情!淫乱!」(旧題「ザ・妊婦」)


スポンサーサイト
[PR]

テーマ:ピンク映画 - ジャンル:アダルト

【2010/09/11 10:02】 | 「あ」行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<三匹の奴隷 (DVD題「とりこ ?虜?」) | ホーム | 南映 2010.9.2 切り替わって初日>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://fujirusi.blog120.fc2.com/tb.php/154-ce0116c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。