FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
夫婦夜話 さかり妻たちの欲求
夫婦夜話 さかり妻たちの欲求
2009年4月17日公開 製作…ナベシネマ 提供…オーピー映画
監督…渡邊元嗣 脚本…山崎浩治 撮影…飯岡聖英 照明…小川満 編集…酒井正次
録音…シネキャビン 助監督…永井卓爾 スチール… 津田一郎 協賛…ウィズコレクション
出演/矢口可憐…夏川亜咲 宇田川晴子…山口真里 戸松絵里香…藍山みなみ
     矢口英治…西岡秀紀 宇田川文夫…なかみつせいじ 戸松直人…吉岡睦雄

★★★★ アイドル映画風味のファンタジー

可憐は新婚ホヤホヤ。
でも愛する旦那様は結婚してすぐに出張で遠くに行ってしまう。可憐はそんな旦那のために新居を一人で守り、帰りを待っている。旦那は動画メールを送り「14日に帰宅する。」と告げる。可憐はその日を待ちわびながら引越しの片付けに精を出す。
既に近所付き合いも始まっていて可憐はお隣の倦怠期夫婦を家に招き仲直りさせる。
旦那の妹の絵里香は愛よりも生活の安定を選んで結婚したことに後悔していた。なにか迷っている絵里香の背中をそっと押す可憐。
可憐は思い出の丘に行き、旦那を想いながら寂しさをやり過ごす。そうすると穏やかな風が可憐を包み寂しさが紛れるのだ。
旦那からときおりプレゼントとともにメッセージが届けられる。派手な服が贈られ、僕が帰る日はこの服で出迎えて欲しいと手紙に書かれていた。
そしてそよ風とともに旦那が帰ってくる。
可憐は涙を浮かべて旦那を出迎えるが・・・。


夫婦夜話 さかり妻たちの欲求夫婦夜話 さかり妻たちの欲求

ピンク映画きってのアイドル映画監督 渡邊元嗣によるアイドル映画。少し前、モーニング娘が流行っていた頃のアイドル映画のノリで登場する女の子たちを可愛く描いている。ちょっと安っぽくて無理も感じるがアイドル映画愛を持って観ればそれなりに楽しい。
上映時間が1時間のピンク映画なのでさらっと観れて後半に用意されている展開に気づくことなく観てしまったので、まんまと監督の思惑にハマってしまった。
夏川亜咲は役どころに若干無理も感じるがアイドル映画としては有り、と言うかそれならハマりすぎ。渡邊元嗣監督の映画は「ねらわれた学園」「未亡人は19才」と20年前の映画しか観てなかったが女の子をかわいく撮って、ちゃんとHもあって、好きなタイプだ。今後は意識的に監督作品は追っていきたい。


(2010年8月30日(月)中村映劇 ネット割引1,000円)
同時上映「タマもの 突きまくられる熟女」(旧題「熟女・発情 タマしゃぶり」、一般題「たまもの」「お弁当」)
       「受験ママ 禁断の関係」(旧題「いんらん家族 義母の寝室」)



スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ:ピンク映画 - ジャンル:アダルト

【2010/08/31 00:57】 | 「は」行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<中村映劇 8月28日(土) 3本立て | ホーム | タマもの 突きまくられる熟女(旧題「熟女・発情 タマしゃぶり」)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://fujirusi.blog120.fc2.com/tb.php/145-2fbf8854
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。