FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
タマもの 突きまくられる熟女(旧題「熟女・発情 タマしゃぶり」)
タマもの熟女・発情 タマしゃぶり熟女・発情 タマしゃぶり
2004年ピンク大賞ベストテン1位・監督賞・女優賞(林由美香)・新人女優賞(華沢レモン)
(一般公開タイトル:たまもの 旧タイトル:熟女・発情 タマしゃぶり 脚本タイトル:お弁当)
2004年3月9日公開(2008年新題改題) 65分 製作・配給…国映 新東宝映画 製作…Vシアター135
監督・脚本…いまおかしんじ 企画…朝倉大介 プロデューサー…衣川仲人、森田一人、増子恭一
撮影…鈴木一博 録音…シネキャビン 編集…酒井正次 助監督…伊藤一平
○キャスト○
福井愛子…林由美香 河田良男…吉岡睦雄 加藤郁美…華沢レモン 千葉宏…栗原良
千葉恵子…伊藤清美 石本…伊藤猛 有馬…川瀬陽太 松尾…桜井一紀 ボウリング玉…佐藤宏

★★★★ 伝説の女優 林由美香の代表作

愛子は極端に無口な一人暮らしの三十路女。勤め先のボウリング場の支配人に言い寄られて不倫セックスをしてしまう断れない女。ひょんなことから郵便局に勤める河田に出会う。
河田もまた周囲に流されるタイプの男だったが、唯一愛子には強気に出られるので性のハケ口に愛子と会うようになる。そんな河田を愛子は盲目的に愛し、毎日お弁当を作って尽くすが、それが河田には重く感じるようになる。
その頃、河田は同僚で気の強い清美に強引に言い寄られ身体を交わし流されるまま婚約に至る。
河田に振られた愛子はボウリング場の支配人との不倫もばれて職場も追われる。
結婚を間近に控えた河田は酔った勢いで愛子のアパートを訪ね、最後の別れとともに愛子を抱く。
河田との激しいセックスをした直後、愛子の部屋に飾られたボウリングの玉が叫ぶ!
「ストラーイク!いっぱーつ、ストラーイク!!」
朝が来てそれまで一言も喋らなかった愛子の口から言葉が漏れる。
「ストラーイク!いっぱーつ、ストラーイク!!」
「ストラーイク!いっぱーつ、ストラーイク!!」
「ストラーイク!いっぱーつ、ストラーイク!!」
部屋には血まみれのボウリングの玉と倒れている河田の姿が・・・。


熟女・発情 タマしゃぶり

現代人の孤独な愛の形を不条理に描いた衝撃の問題作。的作風のピンク映画。
36歳の若さでこの世を去った伝説のピンク映画女優 林由美香の代表作。
知的障害者にしか見えない危ない女をほぼ身振り手振りだけで魅力的に演じきった。
一年前に林由美香のドキュメンタリー「あんにょん由美香」を観る前に参考作としてDVDを借りて観たが、あまりにも私の苦手なタイプの映画でマイッタ。
しかし今年に入ってピンク映画を観るようになり林由美香出演の映画も多く観て、ピンク映画での林由美香の立ち位置もわかり、そのうえで観るとどうなるかと思って楽しみに観に行った。
ポスターの林由美香が素晴らしい。
本編は・・・、プロジェクタ上映と言うことで絵が汚すぎる。薄暗くて黒が潰れてほとんど真っ暗気。良い作品かもとは思ったが、これならもう一度DVD借りて観た方がマシ。
擬似ではなくて本番をしている映画らしいが、一回目観たときは濡れ場も多くないし色っぽくもないのでその効果がてんでわからなかったが、ピンク映画を見慣れてから観ると擬似とは違う迫力が感じられた。そして下半身が映らない。上半身だけ見せても、ちゃんと本番してるからえーんだもんね、と言う雰囲気が伝わってきた。

(2010年8月30日(月)中村映劇 ネット割引1,000円)
同時上映「受験ママ 禁断の関係」(旧題「いんらん家族 義母の寝室」)
       「夫婦夜話 さかり妻たちの欲求」


スポンサーサイト
[PR]

テーマ:ピンク映画 - ジャンル:アダルト

【2010/08/30 23:51】 | 「た」行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<夫婦夜話 さかり妻たちの欲求 | ホーム | 受験ママ 禁断の関係(旧題「いんらん家族 義母の寝室」)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://fujirusi.blog120.fc2.com/tb.php/144-5577af1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。