FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
喪失(妹)告白 恥じらいの震え
moblog_cf8c8434.jpg
2010年2月26日公開 製作…オフィス吉行 提供…オーピー映画
監督・脚本/吉行由実 撮影・照明/下元哲 編集/鵜飼邦彦
録音/シネ・キャビン 助監督/江尻大 スチール/津田一郎
出演/未来…延山未来、夏子…真咲南朋、あすか…吉行由実、慶介/大高…樹カズ
    明…千葉尚之、夏子の男…井尻鯛、プロデューサー…高木高一郎

★★★ 魅力的だが完成度に欠け勿体無い

両親を早く亡くし二人暮しだった兄妹だったが、未来が病気のときに兄は看病しながら一線を越えかけてしまい、このままでは妹を犯してしまうと思い、兄は家を出た。
そんな兄の帰りを待ち続けて未来は田舎町で一人、処女のまま暮らしを続けていた。
彼氏らしき男もできたがセックスしようとするが、目の前に男のイチモツが現れると兄のイチモツを思い出し拒否反応をしてしまう。
しかし、さっさとバージンは棄てたい未来に友人でAV女優もしている夏子がAV男優を紹介する。その男優は兄にそっくりで未来は彼氏に内緒で東京へバージンを棄てに旅立つが、結局棄てられず帰ってくると家には兄の姿が・・・。

喪失(妹)告白 恥じらいの震え喪失(妹)告白 恥じらいの震え喪失(妹)告白 恥じらいの震え

私をピンク映画の虜にした「裸身の裏顔」の吉行由実監督の最新作。やはり似たムードが漂いヒロインも肌質が良くて魅力を感じたのだが、なんか音が小さくてセリフが聞き取りづらかった。他の映画は問題なかったので若干録音の音量が低めだったのだろうか?技術的なことはよく分からないが、ストーリーも分かりにくい部分が気になってイマイチ楽しめなかった。
血の繋がらない兄妹の近親相姦モノみたいだけど、ヒロインが兄を「お兄さん」と呼ぶのが、なんかよそよそしくて関係がわかりにくくさせていた。ラストでは一回だけ「お兄ちゃん」って言ってるし、設定が定まらないまま作られたような気がした。
また、そのお兄ちゃんソックリのAV男優の存在も謎。お兄ちゃんと同一人物なのかタダ似た人なのかがわかりにくかった。でも女性の描き方はやっぱり上手くて場面ごとに衣装は違うし絵的にきれいだった。非常に勿体無い作品だったと感じた。
監督自らAV女優として濡れ場を披露。もともとピンク映画女優だが最近は自分の映画でしか裸になれないと嘆いているとか。10年前とあんまり変わらない顔・身体はしている。


(2010年8月1日(日)内田橋・南映画劇場 1,500円)
同時上映「甘い絶叫 淫らな内股」(旧題「変態暴行 甘い絶叫!!」)
      「熟女7人淫乱天国」(旧題「七人の熟女 淫乱」)



スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ:ピンク映画 - ジャンル:アダルト

【2010/08/05 19:26】 | 「さ」行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<甘い絶叫 淫らな内股(旧題「変態暴行 甘い絶叫!!」) | ホーム | 2010年8月名古屋地区上映情報>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://fujirusi.blog120.fc2.com/tb.php/125-1ebb321a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。