FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
2010年3月 新世界国際地下にて三本立て
色情下宿妻 締め具合 闇のまにまに 人妻彩乃の不貞な妄想

(2010年3月 大阪 新世界国際地下劇場 800円)
「闇のまにまに 人妻彩乃の不貞な妄想」 監督 友松直之
「色情下宿妻 締め具合」 監督 池島ゆたか
「熟女調教 発情の目覚め」 監督 吉行由実
      (旧題「まん性発情不倫妻」1996年) オーピー 吉行由実 小川美那子


大阪に遊びに行き新世界国際劇場で「2012」「3デイズ」「ビッグ・バグズ・パニック」と言うB級映画三本立てを観る。その劇場の地下は成人映画館になっていた。
ポスターで監督名を見ると凄まじい三本立てだった。しかし初めて来た通天閣の街は治安が悪いと聞いていたので最終電車が無くなるとヤバイと思った。
でも入場料も安いし、なんとか観れると思って入ったが吉行由実監督の「熟女調教」の途中からで、一回りしてギリギリ観れないこともなかったが怖いので半分しか観てない状態で帰った。
ネットで調べてみると吉行由実の監督デビュー作だったらしい。観ておけば良かったか?


「熟女調教 発情の目覚め」
1996年 (旧題「まん性発情不倫妻」)オーピー 60分 不倫/レズビアン
監督/吉行由実 脚本/関根和美、吉行由実 撮影/小西泰正 照明/隅田浩行
編集/酒井正次  録音/シネキャビン 助監督/加藤義一
出演 小川美那子、吉行由実、伊藤猛、坂田雅彦

レズビアンの由理は兄・慎吾と二人暮し。その家へ嫁いできた恵子に由理は幼い頃に亡くした母親の面影を感じる。恵子はかつて不倫関係にあった上司・土屋が忘れられず悩んでいた。ある日由理は哀しげに自慰をする恵子を目撃する。
このあとから観始めた。兄嫁とそのあと慰めあいエッチをしてそれを兄に見られつつ平和に家庭は日常へと戻っていく。

この映画の情報がなかなか集められない。30分ほど見た感じではいい映画でした。
チャンスがあればちゃんと見たい。
劇場は一階の一般映画館とほぼ同じ作りでデカイが、スクリーンがばっちいのが難。
オールナイトで上映していてホテル代わり使っている人も多そう。
11時に外に出ると女装オカマのストリートガール(?)が立っていた。
映画館でゲイらしき素行の人はわからなかったが、やっぱり成人映画にはゲイがつきものなのか?女のハダカが観たくて映画館に行ってるんだけどなー。
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

テーマ:ピンク映画 - ジャンル:アダルト

【2010/03/23 16:11】 | 2010年劇場鑑賞 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<見られて燃えた姉夫婦 (旧題「露出狂姉妹」) | ホーム | 色情下宿妻 締め具合 (旧題 『本番 下半身』)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://fujirusi.blog120.fc2.com/tb.php/11-2b35dc32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。