FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
性的犯罪捜査? 淫欲のえじき
性的犯罪捜査? 淫欲のえじき 大
2009年3月27日公開 60分 製作/関根プロ 提供/オーピー映画 サスペンス
監督・脚本/関根和美 撮影/下元哲 照明/代田橋男 助監督/中川大資 選曲/山田案山子
録音/シネキャビン 編集/有馬潜 監督助/新居あゆみ、府川絵里奈 撮影助/浅倉茉里子
照明助/塚本宣威 効果/東京スクリーンサービス
出演/相田紗希…倖田李梨、若宮リエ…大塚ひな、若宮笑子…佐々木麻由子
    桂木龍平…佐々木恭輔、岩崎正則…甲斐太郎、相馬大樹…天川真澄、捜査四課長…牧村耕次

★★★ 大塚ひなはちょっと魅力的

続編らしいが一作目は観てないが今調べるまで「?」とは気づかなかったので前作を知らなくても特に問題はないと思う。とても警察とは思えない、いつものオフィスものにしか見えないのが残念。捜査官役の倖田李梨はいつもの明るくHなお姉さんとは違いシリアスタッチでイマイチ魅力が開花しているとは言いづらい。大塚ひなはロリ系AV女優として人気があり私もお気に入りだったがピンク映画でも堂々としていて案外上手いかもと思った。映画を観た後でレンタル屋で借りた「フェイス大塚ひな」(アウダース・ジャパン)はインタビュー部分が特に面白くて珍しくほぼ早送りせずに観た。なんかもう引退したとか復活したとか風俗で働いているとかいろいろな情報を見たがピンク映画でも活躍して欲しいなと思った。

性的犯罪捜査? 淫欲のえじき 性的犯罪捜査? 淫欲のえじき

?あらすじ(ネタバレあり)?

医大生若宮リエ(大塚ひな)が何者かに暴行された。性犯罪捜査官 相田紗希(倖田李梨)が事件を担当するが容疑者として逮捕されたのは紗希の婚約者で医大の教授でもある相馬大樹(天川真澄)だった。相馬は犯行を否定するがリエと肉体関係は隠せなかった。紗希は浮気した婚約者の無実をはらすため複雑な気持ちで被害者を訪ねる。
事件を追う中で被害者リエとその母親の複雑な関係が浮かび上がる。
バーを経営して女手一つでリエを育ててきた若宮笑子(佐々木麻由子)には複数の結婚詐欺の容疑がかけられていた。
また、リエの恋人 桂木龍平(佐々木恭輔)を寝取ったことで二人の親子関係は切れていたが、バーには娘の写真が飾られ、リエも生活費と授業料は母親から貰い続けていて不審な点が残る。
そんな中、紗希も何者かに襲われる。
  (ネタバレ)
リエを襲った犯人は龍平だったが、すでに龍平はリエの部屋で殺されていた。誰が龍平を殺したのか?紗希は単独で犯行現場に向かうがそこには笑子が待ち構えていた。
リエを溺愛する笑子は医者を志す娘が龍平と結婚すると言ったことが気に入らず、なおかつ結婚詐欺の標的として近づきまんまとリエと別れさせ多額の金も奪うことに成功した。
そしてハメられた龍平は腹いせにに笑子の最愛の娘リエを襲ったのだった。
かつては恋人同士だった龍平が犯人だということはリエも気づいていた。そして再び襲ってきた龍平を殺したのはリエだった。
笑子はリエの犯行を隠すため真相に辿りついた紗希を襲ったのだ。
絶体絶命のピンチだが、そのとき上司が機転をきかせ助けに来る。
かくして事件は解決した。浮気者の婚約者も懲りたようだし仲直りに抱き合い喘ぐ紗希だった。


(2010年7月15日(木)中村映劇 ネット割引1,000円)
同時上映「新・監禁逃亡」
       「痴漢電車 いたずら現行犯」


 
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

テーマ:ピンク映画 - ジャンル:アダルト

【2010/07/19 18:42】 | 「さ」行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<2010年7月15日(木)中村映劇で三本立て | ホーム | 新・監禁逃亡>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://fujirusi.blog120.fc2.com/tb.php/108-ac973004
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。