FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
新・監禁逃亡
新・監禁逃亡 大
2008年 69分 製作/竹書房・新東宝 配給/新東宝 企画協力/CINEMA-R サスペンス
監督/後藤大輔 脚本/高木裕治・後藤大輔 原案:ジャパンホームビデオ プロデューサー/黒須功
撮影監督/飯岡聖英 音楽/古川美弥子 助監督/佐藤吏 演出助手/小川隆史、中岸幸雄
撮影助手/鶴崎直樹、松川聡 ヘアメイク/伊藤有香 制作協力/黒須映像工業
出演/亜紗美、さくらの、江連健司、いとうたかお、千川彩菜、高山直之、中村方隆

★★★ 小じんまりとまとまった監禁もの

エロVシネ初期からの定番シリーズの劇場版として同じくエロVシネの定番「セイレーンX」と同時期公開作として作られた。シリーズは本作で13作目。主演の亜紗美はAVアイドルからセクシー系アクション女優として路線変更を遂げる途中でダークな雰囲気を出しつつも可愛い系を残した役どころだった。ヒロインは二人で濡れ場はそれなりにあるもののVシネよりで若干おとなしめ。それなりにオチは決まったがアクションがあるかと思ったらまるでなくて全体的に小じんまりとした印象だった。ヒロインが監禁レイプされる犯罪サスペンスの定番としてこの後も劇場版と言う名のVシネで続編が作られていくみたい。今のところ年一本のペースで作られている。

新・監禁逃亡新・監禁逃亡

?あらすじ?

中堅ゼネコンの社長の娘が誘拐された。娘は何処かの地下室に手錠で繋がれ相撲取りの着ぐるみ姿の怪人によって陵辱されている。社長は娘を心配しつつも会社が乗っ取られの危機にあり娘の心配は二の次だった。そして二つの不安を愛人でもある秘書を抱くことによって紛らわしていた。
社長を愛する秘書だったが、社長の心は亡き妻に支配されていた。娘の出産で命を落とした妻。社長はどこか娘を憎んでいる部分があるのかもしれない。
娘の誘拐は乗っ取りを計画している重役たちによって行われているかと思いきや、犯人は別のところに居た。
愛憎入り混じる中で娘は犯人を愛し始める。
社長は己の闇に気づき、秘書もまた精神を崩壊させていく。
そして地下室で繰り広げられる陵辱の宴はついに・・・。

新・監禁逃亡 妖女伝説セイレーンX 魔性の誘惑
(2010年7月15日(木)中村映劇 ネット割引1,000円)
同時上映「性的犯罪捜査? 淫欲のえじき」
       「痴漢電車 いたずら現行犯」


 
スポンサーサイト
[PR]

テーマ:ピンク映画 - ジャンル:アダルト

【2010/07/19 18:18】 | 「さ」行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<性的犯罪捜査? 淫欲のえじき | ホーム | 痴漢電車 いたずら現行犯>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://fujirusi.blog120.fc2.com/tb.php/107-18f75d53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。