FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
裸身の裏顔 ふしだらな愛
裸身の裏顔 ふしだらな愛
<第22回ピンク映画大賞 2009年度ベストテン 第7位>
2008年 60分 オーピー映画 製作:オフィス吉行 協力:ロフトプラスワン、イメージリンクス
監督:吉行由実/脚本:吉行由実 桑原あつし 撮影・照明:清水正二/編集:鵜飼邦彦
録音:シネ・キャビン/音楽:小泉Pat一郎/助監督:佐藤吏/スチール:津田一郎/現像:東映ラボ・テック
出演:Amu 若林美保 結城リナ 千葉尚之 樹カズ 
★★★★★ 切ない傑作!

ピンク映画あなどりがたし!
監督吉行由実の名前は知っていたけれど、こんなに凄い映画を撮る人だったとは!もう切ない切ない。
女優さんも三人とも美人で魅力的だが、個人的には出番の少ない留美役の結城リナが一番タイプだった。男もイイ感じだし、なによりも悪人がいないのがイイ。
なんでも「冬のソナタ」へのオマージュとして作られたらしいが聞くまでわからなかった。
やや荒唐無稽で強引な話だが、こんな映画に出会っちゃうとピンク映画あなどれんなー。

ピンク映画を観始めたのは今年からでまだ二回6本だけだが、今回観た3本はみんな面白かった。だからブログ立ち上げて紹介しようと思った。
お近くの劇場でかかったら是非。もしくはCS放送などで観れたら是非!


裸身の裏顔 ふしだらな愛 場面

?あらすじ ネタバレあり?

大事なのは顔なの?
俺を振ってアメリカへ行った和子を忘れられず思い出のハメ撮りビデオ見ては涙に暮れる日々。
ある日、飛行機事故で和子が死んだと聞いて俺号泣。幼馴染の留美が慰めエッチをしてくれたけれど俺の心は和子にハートブレイク!
3年後、真理子という新しい恋人も出来たが、まだ遺体も発見されてない和子のことを忘れられずにいた。
ある日、真理子と行った芝居で和子そっくりの女優友里に出会う。友里は3年前に劇団に入り、それ以前の記憶がないと言う。ひょっとして和子が生きていたのか?
そんなとき雑誌の整形外科の広告に友里の顔を発見。友里は整形して和子の顔になった幼馴染の留美だった。
その頃、真理子は友里の今カレ甲田とカーセックスし、俺は友里とアオカン。そして留美の記憶を取り戻した友里は俺の前から姿を消す。


裸身の裏顔

(2010年3月中村映劇 ネット割引券使用1,000円にて鑑賞)
同時上映「おもらしドール 淫行の極致」監督 片岡修二
      「色っぽい義母 濡れっぱなし」監督 深町章
スポンサーサイト
[PR]

テーマ:ピンク映画 - ジャンル:アダルト

【2010/03/11 05:59】 | 「ら」行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<おもらしドール 淫行の極致 (旧題「SM 倫子のおもらし」) | ホーム | 索引 監督あ?か行>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://fujirusi.blog120.fc2.com/tb.php/1-452da32a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。