FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
好奇心の強い義母 昼顔の汗臭
好奇心の強い義母 昼顔の汗臭
2007年 エクセス 製作:シネマアーク 60分 義母/馬鹿映画
監督・撮影:下元哲/脚本:関根和美/照明:代田橋男/録音:シネ・キャビン
編集:酒井編集室/スチール:小櫃亘弘/助監督:高田宝重/現像:東映ラボテック
出演/木下まゆみ:酒井ちなみ/前川由香里:合沢萌
     木下雅之:久保田泰也/木下孝雄:久須美欽一/圧田武史:なかみつせいじ

★★★ 名カメラマンによるナイスバディを愉しむクソ映画♪

大学受験を控えた雅之だったが若く美しい義母に夢中で勉強が手につかない。
いつも義母とのいやらしい妄想世界にトリップトリップ。
茶髪で馬鹿面の彼女が勉強を教えに来てくれるけど、その彼女と義母がレズってる姿を妄想してトリップトリップ。
宅配便が届けられるとその配達人と義母が送られてきたバイブを使って嫌らしいことをしていた。
アレは現実だと思っていたが義母は素知らぬ顔。もはや何が現実で何処からが妄想なのか区別がつかない。
ある日、父親が出張で4日間留守にすると言う。
その夜、義母が入っている風呂へ雅之も入っていく。そこには全裸の義母が怪しげな目で迎え入れてくれた。
想いを遂げた雅之だったが次の日になると義母は素知らぬ顔。
アレも妄想だったのだろうか・・・。


 好奇心の強い義母 昼顔の汗臭好奇心の強い義母 昼顔の汗臭好奇心の強い義母 昼顔の汗臭

クソ映画である。しかもなかなかのクソだ。ここまでクソだとクソ映画ファンにはたまらないかも。女優は案外きれいに撮れているのでピンク映画としては基準はクリア。
監督の下元哲は以前「三十路レズ 絡んで、舐めて(旧題「熟女レズ 急所舐め」)」を観ていたが、設定・内容・雰囲気がまったく一緒。しょぼくれた爺さんにしか見えない男と結婚したうら若き後妻が受験生の子供とHする話。
カメラマンとして多くのピンク映画を支え続けている下元監督だが演出家としての才能は全く感じられない。
映画監督でもある関根和美による脚本はチャチだが、センスある監督が書き直して撮りようによっては凄くなったかもしれない。でも幼稚園の学芸会なみの演出で、それはもうある意味トンデモナイ代物になってしまっている。
カメラマンとしてそれなりに凝った映像を撮ろうとしているのはわかる。
かろうじてヒロインの身体がナイスバディで、それを美しくエロティックには描けているので楽しめたりはするが、やはり親父のキャスティングには首を傾げずにはいられない。
会社社長を演ずる久須美欽一は作品によっては名演技をみせるピンク映画界の重鎮の一人だが、なんだろう、その辺のしょぼくれた警備員を無理矢理出したような棒読みの大根演技を見せて映画をぶち壊している。ヒロインの酒井ちなみも始終ふてくされたような顔で大根演技を披露するが、コチラはなんとかキャラに合っていたしポスターで見るよりは遥に美しく、とにかくナイスバデイなので見れた。
とかなんとかいいつつも、幼稚な演出は最後まで一切ぶれることなく徹底しているのでだんだん面白くなってくる。それでもこんな監督に何本も撮らせるピンク映画って凄いなー。ひょっとしたらスンゲーけっさくを撮っているかも知れないので毛嫌いせずに観たほうがいい監督なのかも。


(2010年11月2日(土)内田橋・南映画劇場 1,500円)
同時上映「痴女の羨望 淫乱渇く」(旧題「濡れ濡れ 三段責め」)
      「豊丸の何回でも狂っちゃう」

スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

テーマ:ピンク映画 - ジャンル:アダルト

【2010/11/04 00:54】 | 「か」行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
貝あわせ こすれ合う股ぐら(旧題「ハードレズビアン クイック&ディープ」)
貝あわせ こすれ合う股ぐら 貝あわせ こすれ合う股ぐら
<ピンク大賞2005 第8位>
2005年2月25日公開 製作・配給…新東宝映画 60分 レズ/OL/青春
監督…佐藤吏 企画…福俵満 脚本…高橋祐太 撮影…前井一作
録音…シネキャビン 編集…酒井正次 助監督…氏家とわ
出演/須藤レイコ…夏目今日子、相沢たまき…ナンシー、小早川真理…速水今日子、向井明彦…饗場圭一
    桐島彩…小林まり子、須藤とし江…原ひとみ、須藤慎一郎…真実一路、大河原満男…本多菊次朗

★★★★★ レズとして生きる女たちの物語

レイコは通勤電車の中で痴漢に遭いながら、それをジッと見つめてくる女の視線の方が気になっていた。
その女 たまきは鉄拳制裁で痴漢を撃退し、それがきっかけで二人は知り合うことになる。
レイコはOLとしてキャリアも積み年下の婚約者もいて順風満帆だったが、実は真性レズでそのことをひた隠しにして生きてきた。たまきもまた真性レズで一目レイコを見て仲間だと感じた。
レイコはたまきに惹かれながらもレズ趣味の自分を恥じていて距離を置こうとするが、奔放なたまきはレイコに近づき行き着けのバーへと誘う。
その夜、レイコとたまきは結ばれる。自分の性癖を隠して生きてきたレイコにとって、それは事件だった。初めてのレズ体験に怯えながらも男では決して感じなかった快感を得たレイコ。
二人は同棲しはじめるが、レイコはそのことを婚約者にも両親にも伝えることが出来なかった。
しかし、ある日両親が田舎から出てきてレイコのアパートで婚約者とともに待っていた。

貝あわせ こすれ合う股ぐら貝あわせ こすれ合う股ぐら貝あわせ こすれ合う股ぐら貝あわせ こすれ合う股ぐら貝あわせ こすれ合う股ぐら

偽りの自分を捨てレズビアンとして生きる覚悟を決めるOLの姿を瑞々しく描いた佳作。
60分のピンク映画として描くには勿体無い感じがした。90分前後で一般映画として描くべき作品なのかも。絡みのシーンは興奮するが、基本、女目線の話なので、本来男の観る映画ではないのかもしれない。
女同士の絡みは私的にはOKだがホモが集う映画館ではいつもに比べて客がおとなしめな感じがした。
たまき役のナンシーは本物のレズビアンぽかった。ヒロインの夏目今日子は最初男勝りで強い感じの女性だったが、女に抱かれた後、急にカワイコちゃんになってしまうのがとても良かった。魅力的な女優さんだなーと思って観ていたら「夫婦交換《スワップ》前夜 私の妻とあなたの奥さん」のヒロインの方だと気づいた。嗚呼、あれも良かった。好きなタイプだわー。
ひとつ不満なのはレイコの会社の後輩で出てきた女子社員がなかなか可愛かったのだが濡れ場ゼロ。ピンク映画はカワイコちゃんは全員丸裸!と期待して観ていた私は肩透かし。あんなカワイコちゃんを脱がさずに終わるなんて???っ!!


(2010年10月7日(木)中村映劇 ネット割引1,000円)
同時上映「コンビニ無法地帯 人妻を狩れ」
     「痴漢箱男 覗かれた若妻」(旧題「痴漢覗き魔 和服妻いじり泣き」)

テーマ:ピンク映画 - ジャンル:アダルト

【2010/10/10 06:11】 | 「か」行 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
コンビニ無法地帯 人妻を狩れ
コンビニ無法地帯 人妻を狩れ
2009年7月24日公開 製作…フリーク・アウト 提供…オーピー映画 サイコサスペンス
監督…国沢実 脚本…内藤忠司 撮影…宮川幸三、清水康宏、編集…有馬潜
録音…シネキャビン、助監督…小川隆史、スチール… 本田あきら、効果…梅沢身知子
出演/光岡舞…成田愛、浮田薫…かわのすみれ、志村涼子…佐々木基子
   店長…まんたのりお、光岡登…久保隆、吉井…金村英明、客…間宮結

★★★★ 変態店長が弱みに付け込んで人妻を調教レイプするシリアスな馬鹿映画!

コンビニの店長が防犯カメラのモニターを熱い視線で見つめる。そこには常連の主婦が今にも万引きしそうなオーラを漂わせていた。店長の読みどおり主婦は万引きをした。「ビンゴー!」店長は歓喜の雄たけびをあげ主婦の元へと向かう。
事務所に連れて来られた主婦は怯えきっていた。なんでこんなことしたのかわからない。そう言い続ける主婦に店長はあなたは欲求不満による心理的不安からノイローゼに落ちた、私がその欲求を開放してあげよう。と強引にアパートへ連れて行きそこで縛って叩いて調教する。
事が終わりスッキリした店長は家に電話をかける。家には愛する妻とまだ幼い愛娘が待っている。
そんな店長の次のターゲットはまたしても常連の若妻 光岡舞だった。舞は尊大な夫との夫婦生活に不安を抱えていた。そんなとき目の前で女子高生が万引きをするのを見てついマネしてしまう。その様子を見ていた店長は舌なめずりをして「ビンゴー!」と叫び、舞に近づいていく。
まんまと舞も店長の毒牙にかかるが、ひとつの誤算が生まれる。
舞が調教の虜に堕ちてしまったのだ。その日から性の闇へと堕ちていく舞。
一方、店長は万引きした女子高生に逆にレイプまがいのセックスをさせられ、それをネタに脅される。
気持ちを切り替えるため店長は妻と愛娘の待つ家に電話を入れる。楽しく会話を弾ませ笑顔が戻る店長だったが、電話の向こうから聞こえてくるのは天気予報のテープ音が繰り返されるだけ・・・。

コンビニ無法地帯 人妻を狩れ

面白い!サイコサスペンス風でシリアスな馬鹿映画。
馬鹿なまでのノリは狙いだと思うしコンビニ店長のキャラが弾けていて楽しいのだが、後半追いつめていたはずの女に逆に積極的に出られると弱くなってしまう展開は面白いけれどテンションが下がる。もうひとねり加えて店長と女との戦いを見せて欲しかった。設定紹介だけで終わっているのが勿体無い。大傑作になりえたかもしれないのに。
ヒロインの舞を演ずる成田愛は、夫の言いなりのネガティブな主婦と言う顔立ちではないが、肉付きもよく妖しげで良かった。あと、この人最近「saku saku」と言う神奈川のバラエティー番組に出演している20歳のアイドル三原勇希ちゃんに顔と雰囲気が似ていて、いやあの番組はラジオ番組のような親近感を感じる作りで、あの僕らの元気娘がこんなことに!と妄想も重ね合わせて見てしまい、そこで興奮してしまった・・・。
う?む、私も病んでる。


(2010年10月7日(木)中村映劇 ネット割引1,000円)
同時上映「貝あわせ こすれ合う股ぐら」(旧題「ハードレズビアン クイック&ディープ」)
     「痴漢箱男 覗かれた若妻」(旧題「痴漢覗き魔 和服妻いじり泣き」)

テーマ:ピンク映画 - ジャンル:アダルト

【2010/10/09 19:24】 | 「か」行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
禁断の記憶 人妻が萌えるとき
禁断の記憶 人妻が萌えるとき
2009年5月22日公開 製作…加藤映像工房 提供…オーピー映画 記憶喪失
監督…加藤義一 脚本…岡輝男 撮影監督…創優和 音楽…レインボーサウンド
編集…有馬潜 録音…シネキャビン 助監督…江尻大 スチール… 佐藤初太郎
出演/宮園和音…藍山みなみ 蕪木律子…小鳥遊恋 松井美沙…相楽かごめ
    宮園浩典…丘尚輝 稲葉正樹…岡田智宏

★★★ 記憶喪失をめぐる愛憎劇

総合病院の医師宮園の妻和音(藍山みなみ)は病院の中庭で高校時代の同級生律子(小鳥遊恋)と出会う。
律子は崖から転落し記憶を失い誰かも分からない状態でこの病院に入院していた。
和音は夫が看護婦と浮気していたことを理由に離婚。律子の身元引受人として一緒に暮らし始める。
和音と律子は高校時代恋人同士だった。しかしそれは禁断の愛。また律子はピアニストとして将来が約束されていたため二人は別れ、和音は律子を忘れるために宮園と結婚したが偽りの愛は長続きせず、律子との再会を機に夫の浮気を口実に新たな人生をスタートさせたのだ。
記憶を失ったままの律子は指を怪我してピアニストの道を絶たれ自殺しようとして崖から落ち記憶を失ったものと思われた。
和音は律子に高校時代の二人の幸せだった思い出を語り、将来二人でピアノ教室を開こうと夢を語り、穏やかに日々は続いた。
しかし、和音の語った思いでは全部、嘘っぱちだった。
二人の過去と律子の記憶喪失の秘密を知る男・稲葉が現れた。
和音はピアノの天才の律子に憧れていただけの冴えない女で、律子はそんな和音のことは知りもしない高慢ちきな女だった。
稲葉の登場で和音と律子の穏やかな生活は狂い始める。律子は和音の理想の女性としての存在から生々しい嫌な真実の自分を突き付けられていく。
稲葉は高慢ちきな律子によって人生を狂わされた哀れな男だった。
そして、和音の虚像と稲葉の現実の狭間で律子は記憶を取り戻していくが・・・。


禁断の記憶 人妻が萌えるとき

学生時代の冴えない自分を美化させる藍山みなみが切ない。マンドナ的存在の小鳥遊 恋(たかしな れん)が圧倒的な美神を演ずるには無理がある気がして、そこがちょっとついて行けなかったが、それぞれの思惑がそれぞれに痛く切なく上手くすればムチャクチャ凄い映画になったかも。
ヒロイン二人ともポッチャリ美人でそんな二人の絡みを楽しむシリアスドラマ。

(2010年7月30日(金)中村映劇 ネット割引1,000円)
同時上映「八神康子 熱い湿地帯」(旧題「八神康子ONANIE」)
       「ハレンチな女 真昼の発情」(旧題「欲求不満な女たち すけべ三昧」)

 

テーマ:ピンク映画 - ジャンル:アダルト

【2010/07/31 00:00】 | 「か」行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
巨乳家政婦 内緒の裏メニュー (旧題「いたずら家政婦 いじめて縛って」)
  moblog_b71580c1.jpg    いたずら家政婦 いじめて縛って
2007年3月30日公開 60分 製作…小川企画プロダクション 提供…オーピー映画 コメディ
監督…小川欽也 脚本…水谷一二三 撮影…朝川良寛 照明…岩崎豊 音楽…OK企画
編集…フィルムクラフト 録音…シネキャビン 助監督…横江宏樹 スチール…津田一郎
出演/水上麻衣…@YOU 小池由美…風間今日子 小林玲子…山口真里
    小林祐二…なかみつせいじ 小林隆志…ひょうどうみきひろ 浜崎茂…竹本泰志

★★★★ @YOUの顔と巨乳がたまらん♪

誰だ!このゴマキ似の巨乳カワイコちゃんは!?と思ったら@YOUだった。AVで観るよりも圧倒的に可愛いんでないかい?バツイチ子持ちで酒を飲むと淫乱になってしまうと言うなかなか細かい設定がなされているがそんなには生かしきれてないのが残念だが圧倒的に魅力的で他の女優が邪魔に感じるくらいだった。初老のエロ小説家が臨時に雇った家政婦を小説のモデルと称してエロエロするピンク映画定番の、どおってことのない話ながら小気味よく展開し気軽に楽しめる一本だった。観終わった後でレンタル屋に走ったが@YOUのAVは置いてなかった・・・。

いたずら家政婦 いじめて縛っていたずら家政婦 いじめて縛っていたずら家政婦 いじめて縛っていたずら家政婦 いじめて縛っていたずら家政婦 いじめて縛って

?あらすじ(ネタバレあり)?

息子夫婦と同居しているエロ小説家小林祐二(なかみつせいじ)。
息子夫婦がしばらく旅行に出ると言うのでその間家政婦を雇うことになる。
やって来た家政婦水上麻衣(@YOU)が若くて美人で巨乳で、こりゃたまらん!しばらくは息子の嫁を題材にエロ小説を書いてきたが家政婦モノのアイデアがバンバン出てくる。
アルバイト料を弾むからと口説いてHをするとともに妄想の中では陵辱プレイをし執筆活動も絶好調。
家政婦の麻衣もバツイチ子持ちで臨時収入が得られて助かるし、小林のイチモツが見たこともないほどの巨根で肉体的にも満足。
そんな話を家政婦仲間の小池由美(風間今日子)に話すと彼女も興味津々。麻衣のピンチヒッターで家政婦に訪れ小林と交渉しまんまとHのバイトもする。
しかし内緒のHはすぐバレる。でも麻衣は酒を飲むと淫乱になってしまうクセがあり、由美は麻衣を酔っ払わせ3Pで一晩盛り上がるのだった。
夜が明け息子夫婦が旅行から戻ってくると乱交した後で一人満足気に眠る父親を見つけ唖然とする。
そしてエロ小説家祐二は「家政婦っていいな?♪」とご満悦。


(2010年7月18日(日)内田橋・南映画劇場 1,500円)
同時上映「最後のラブドール 私、大人のオモチャ止めました」
      「女囚房 獣のように激しく!」

テーマ:ピンク映画 - ジャンル:アダルト

【2010/07/23 14:18】 | 「か」行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。