FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
やればスッキリ生尻娘(旧題「生尻娘のあえぎ汁」)
やればスッキリ生尻娘
1998.05.29 59分 新東宝 群像劇/青春/家庭/極道
監督/深町章 脚本/武田浩介 企画/福俵満 助監督/高田宝重
撮影/鈴木一博 録音/シネ・キャビン 編集/酒井正次
出演/佐野和宏、西藤尚、東夕巳、相沢知美、池島ゆたか

★★★★ オススメ。 極道と女子高生の心とカラダのふれあい

女子高生の尚は父親(池島ゆたか)と二人暮し。母親が他界してから父は仕事にのめり込み親子関係は上手くいっていない。学校もサボリがちでクラスメイトとレズったりしている毎日。
そんなある日、極道の抗争で組から追われる佐野に出会う。援交目的で近寄る尚だったが死を覚悟している佐野の持つ危険な魅力に惹かれていく。佐野もまた親子ほど歳の違う尚の命の輝きを眩しく感じ惹かれるが、あえて距離を置く。
背中に刺青のある女と抱き合う佐野を見た尚は自分の気持ちに気づき佐野に近づくため背中に刺青を入れようとするがギリギリのところで佐野に止められる。
お互いの気持ちに正直になった二人は激しく抱き合うが、尚の知らないところで佐野は組員によって殺される。
その頃、父親は尚のクラスメイトと援交したりしてウハウハ言っていたが、娘からだけでなく職場からも嫌われていたようでいきなりリストラされてしまう。
尚が帰ってくるとヤケ食いをしていた父。感情をあらわにしている姿に尚は「私もちゃんと子供するからお父さんもちゃんと父親して!」と明るく告げるのだった。

やればスッキリ生尻娘やればスッキリ生尻娘やればスッキリ生尻娘やればスッキリ生尻娘やればスッキリ生尻娘

ヒロインの西藤尚は1998年「痴漢暴行バス しごく」(大蔵映画)でデビュー。セーラー服がよく似合うピンク映画界のアイドルとして1998年度ピンク大賞女優賞受賞、パラダイスチャンネルの初期パラダイスガールでもあったらしい。2000年でピンク映画は休業。その後は、自主映画を中心に活躍したとか。
深町章監督のシリアス映画には面白いものが多いのかなー、やる気の無い少女が死を覚悟した極道者に惹かれてひとつ大人の階段を昇る。けっこう悲惨な結末なのに前向きで明るい印象を残す。
手持ちカメラによるブレまくりの実験的な撮り方や鏡に映った姿で登場人物の位置関係を見せたりといろいろと趣向を凝らしていて楽しい。
西藤尚はときどきオバサンにも見えるけれど女子高生に見えなくもない。
まるっきり期待していなかった分、拾い物の一本だった。


(2010年12月1日(水)中村映劇 映画の日割引1,000円)
同時上映「ノーパン通勤 脱がせて!」(旧題「ノーパン痴漢電車 見えちゃった!!」)
      「人妻探偵 尻軽セックス事件簿」

スポンサーサイト
[PR]

テーマ:ピンク映画 - ジャンル:アダルト

【2010/12/03 00:11】 | 「や」行 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
誘惑教師 (秘)巨乳レッスン
誘惑教師 (秘)巨乳レッスン
2009年8月21日公開 製作…加藤映像工房 提供…オーピー映画 コメディ
監督…加藤義一 脚本…岡輝男 撮影監督…創優和 音楽…レインボー・サウンド
編集…有馬潜 録音…シネキャビン 助監督…竹洞哲也 スチール…佐藤初太郎
出演/松下鮎美…@YOU、桜坂君子…酒井あずさ、成島さやか…藍山みなみ、浩の母…しのざきさとみ
   平井和樹…柳東史、勝村俊平…中田二郎、西島直也…岡田智宏、等々力浩…丘尚輝、校長…なかみつせいじ

★★ 時流を取り入れた問題作風味の学園コメディにしたかった映画

私立高校の女教師 松下鮎美(@YOU)は少子化で経営難の折、クラスの成績を上げられない教師はリストラすると宣告される。結婚して教師なんか辞めようとも思ったが彼氏が派遣切りにあい退職できない状況に。
とりあえずクラスの平均点を上げるため秘密裏に成績最下位の俊平の家庭教師をする。やる気の無い俊平だったが「成績が上がったらオッパイを見せる」と言う約束のもと奮起。鮎美は他の生徒の家も訪ねて家庭教師をしてクラスの平均点を上げることに成功する。
ところが、学年トップの秀才・さやか(藍山みなみ)の父親が経営する会社が倒産し、授業料滞納で彼女が退学する可能性が出てきた。さやかが退学したら平均点が下がってしまう。鮎美はさやかの学費を肩代わりするためにギャル系キャバクラ嬢になる。
その頃、他のクラスでもモンスター・ペアレントに悩まされたり、鮎美と同じくリストラの宣告を受けたイケメン教師がセクハラで捕まったりと、様々な問題が起こっていた。
そんな中、鮎美は必死の努力の結果リストラされずに済んだが、出会い系サイトで偶然知り合いとなった彼氏とさやかが傷ついたもの同士でくっつき二人とも鮎美のもとから去っていってしまう。


誘惑教師 (秘)巨乳レッスン

不況、少子化、派遣切り、モンスターペアレント、おっぱいバレーと、製作当時の時流や流行モノを盛り込んだ問題作というか節操の無い学園コメディ。
個人的には完全に出来損ないの駄作で、笑えないコントにしか見えないのだがネットで他の人の感想を読むとそんなに評判は悪くないみたい。
つい先日観たばかりの「壺姫ソープ」と同年の同じ監督作との出来のギャップに余計に失敗作と感じたのかもしれない。
脚本家が違うとこんなに違うのか、でも、加藤義一監督は新田栄を敬愛していて、その新田栄作品の脚本家である岡輝男とのコンビは本来の加藤義一監督の持ち味なのかもしれない。
なんかいろいろやろうとしているが低予算のピンク映画ではやり切れず未消化で終わってしまっている。
教室はどこかの会議室にしか見えないし、その他大勢の生徒は職員室でその他の教師もやっているし、なんか無茶。
校長役のなかみつせいじの熊倉和夫風の大芝居も個人的にあまり好きじゃないが、今年(2010年)製作の「熟女訪問販売 和服みだら濡れ」ではさらにその大芝居が加速する。
女優陣はみんな私好みなのだが、それなのになんか魅力的ではなかった。
@YOUが観たくて来たのに、オッパイは素晴らしいが、それ以外はイマイチ。
同じ監督の傑作を観た直後だったので期待しすぎたのだろうか・・・。


(2010年11月18日(木)中村映劇 ネット割引1,000円)
同時上映「人妻が燃えるクラス会」(旧題「浮気妻 淫乱同窓会」)
      「どすけべフレンズ 美乳にはさまれて」(旧題「痴女OL 秘液の香り」)

テーマ:ピンク映画 - ジャンル:アダルト

【2010/11/22 17:57】 | 「や」行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
八神康子 熱い湿地帯 (旧題「八神康子ONANIE」)
八神康子 熱い湿地帯 八神康子 ラストオナニー
ビデオ・DVDタイトル「八神康子 ラストオナニー」
1985年(2008年改題新作) 新東宝/フィルムワーカーズ ドラマ/レズ 
製作・監督/渡辺護 脚本/吉本昌弘 撮影/志村敏雄 照明/森久保雪一 撮影助手/坂本太
助監督/藤本邦郎・芦川孝 音楽/飛べないアヒル 挿入歌/八神康子『ひとり寝のララバイ』
出演/八神康子・山本あゆみ・村松勉・斉藤雅史

★★★ 元祖オナニークイーンのレズもの

なんとも古臭い感じのメロドラマ風の雰囲気漂う男女四人の密室劇。レズカップルの奇妙な思惑に振り回される男たちの姿を安っぽいサスペンスとして描いている。元祖オナニークイーンの八神康子の存在感だけで引っ張っている感じがした。一応お約束としてオナニーシーンを挟んではいる。主題歌なんかも歌っていたりして古き良き成人映画の趣を感じる一篇。テレビタレントとしてシフトするため成人映画・AVとしてはラストとして作られたスター映画だったみたい。

八神康子 ラストオナニー八神康子 ラストオナニー八神康子 ラストオナニー八神康子 ラストオナニー八神康子 ラストオナニー

?あらすじ(ネタバレあり)?

雪深い湖畔の山荘に八神康子が一人優雅に暮らしている。そこへ元夫の村松勉が現れ、今さら復縁をしようと迫る。村松は34歳の若さで営業部長の昇進が決まったものの離婚していたでは聞こえが悪い。昇進も取り消されるかもしれないと慌てて康子を探しまわっていたのだった。
そんな一方的な理由で今さら戻る気はないと冷たくあしらわれるが、簡単には引き下がれない。康子に新しい男が出来たのかもと嫉妬する。
次の日、山荘に女子大生の山本あゆみと気の弱そうなイケメン大学生斉藤雅史がやって来る。
雅史が新恋人かと疑う村松だったが、実は恋人はあゆみだった。康子はレズビアンだったのだ。
そんな変態的行為は許せないと、村松は山荘に居つき奇妙な共同生活を始める。
レズカップルとなった康子とあゆみがこの山荘に雅史を連れてきたのは、あゆみに子種を仕込む為だった。
あゆみは何故かA型の子供を欲しがったためA型の雅史に子種提供のアルバイトとして雇ったのだった。
たまたま村松もA型だったので子種提供用に居ることを許していた。
そんなことは知らない村松は自分の出世と男の魅力を見せ付けるため、あゆみを犯し康子を犯す。雅史もあゆみ相手に童貞を捨てる。
そしてあゆみは妊娠し、康子とあゆみは幸せ。二人は雅史にバイト代を残し山荘から消えた。
ただの種馬にされた村松は寂しく独り身になるのみ。


(2010年7月30日(金)中村映劇 ネット割引1,000円)
同時上映「ハレンチな女 真昼の発情」(旧題「欲求不満な女たち すけべ三昧」)
       「禁断の記憶 人妻が萌えるとき」


 

テーマ:ピンク映画 - ジャンル:アダルト

【2010/07/30 23:55】 | 「や」行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
屋台のお姉さん 食べごろな桃尻
屋台のお姉さん 食べごろな桃尻
2009年4月3日公開 オーピー映画 60分 製作…多呂プロ 人情コメディ
監督・脚本…荒木太郎 撮影・照明…小山田勝治 音楽…宮川透 編集…酒井正次 録音…シネキャビン
助監督…三上紗恵子、金沢勇大 スチール… 本田あきら 協力…佐藤選人
出演/ゆき…飯島くらら、菜摘…里見瑤子、もな…佐々木基子、金吉…久須美欽一、仙吉…荒木太郎
    轟…なかみせいじ、宇佐美…野村貴浩、客…淡島小鞠、内藤忠司、ドンキー宮川

★★★ 愛嬌とノリだけで見せる人情喜劇

以前、別の映画館の上映スケジュールを調べていてなんとなく気になっていた映画だった。屋台のお姉さんがエロエロしてくれる話を想像したがHに寛容なバカっぽい女の子が転がり込んでくる同居ものだった。バカ兄弟が覗く風呂場でシャワーシーンを見せ付けてくれるときの身体がエロい。三人仲良く風呂に入る明るいH描写は個人的にツボだった。Hな身体をしている飯島くららはキャラにあっていて良かった。前半に無理矢理登場する里見瑤子は個人的に好きなのだが濡れ場要員として使われることが多く上品な顔立ち体つきなのに下品な役どころが多い。濡れ場が拝めるのが嬉しいがどんぶりめしをエサのように食べながら繋がりながら叫ぶシーンは面白いけれど、なんか切なかった。監督の荒木太郎は変態の役をこなすことが多い役者でもあるが自身の監督作にも出演することが多く、やっぱり変態の役を嬉しそうに演じてた。

屋台のお姉さん 食べごろな桃尻 屋台のお姉さん 食べごろな桃尻

?あらすじ(ネタバレあり)?

無許可の飲食店プロレタリア食堂をキリモリする仲良し兄弟金吉(久須美欽一)と仙吉(荒木太郎)。
安値で自然食を提供するので近所でも評判だが安値なので儲けはなし。でも工場や現場でこき使われていた頃に比べれは自由で生きがいもあって文句なしである。覗きすることくらいが娯楽だったが、その日は幼馴染の色男 轟(なかみせいじ)のプレイの一部として菜摘(里見瑤子)を抱かせてもらい出前として持っていった料理代はもらえなかったけれど兄弟で3Pしてまあ満足。
そんな帰り道女性の悲鳴を聞いて兄弟は駆け出す。若い女性が何者かにレイプされている。完全に犯られた後だったがレイプ犯を追っ払い女性を家に連れて行く。

その女性はゆき(飯島くらら)と言い19才で北海道から出て来たばかり。親が借金して逃げたり義父に犯されそうになったりして家出して無賃乗車で上京してきた話をあっけらかんと話す。とりあえずその晩は泊めるがそのまま居つき看板娘として評判になる。
兄弟もゆきのことが好きになり取り合いになるが、自分のことで仲違いする兄弟に心痛めたゆきは3人で一緒に風呂に入ろうと提案。そのまま仲良く3P。
兄弟はいつものように「俺たち兄弟で良かったなー。」とご満悦。
しかしそんな夢のような生活は長くは続かない。ゆきが別の男に恋をしたのだ。

恋のお相手は政治家の卵・宇佐美(野村貴浩)。なかなかの好青年で、どうやら両思いのようだ。兄弟は二人の恋を応援することを誓うが、その矢先宇佐美が他の女と仲睦まじく歩いているのを発見。哀れゆきの恋は破れてしまう。
しかし、ある日食堂に宇佐美と一緒にいた女もな(佐々木基子)がやって来る。兄弟はもなを3Pに持ち込み宇佐美に見せ付けて二人を別れさせようと試みるが3人繋がった現場を見た宇佐美は「姉ちゃん!?」と絶叫。
姉弟だったことが分かり、宇佐美とゆきはめでたくくっつき、宇佐美は選挙にも勝利。
選挙速報のテレビを見つめ宇佐美の後ろで万歳するゆきの姿に良かった良かったとうなずく兄弟だったが、そんな兄弟に向かってゆきは口パクでメッセージを伝える。
「こ・ん・ど・3・P・し・よ・う・ね・♪」
唖然とする兄弟だったが、その言葉どおり仲良く3Pに至るのだった。

「これで映画は終わり!また観に来てね♪」出演者たちはにこやかにスクリーンから呼びかける。

(2010年7月1日(木)中村映劇 ネット割引1,000円)
同時上映「熟女と新人巨乳 したがる生保レディ」
      「セックスガードマン すごい腰使い」(旧題「桃色ガードマン カラダ張ります!」)

テーマ:ピンク映画 - ジャンル:アダルト

【2010/07/05 18:49】 | 「や」行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
夜の手ほどき 未亡人は19才(旧題「新・未亡人下宿 未亡人は19歳」)

1987年(2010年改題新作公開) 新東宝 62分 コメディ
監督/渡辺元嗣  脚本/平柳益実
出演/新田恵美、橋本杏子、水野さおり、秋本ちえみ、ジミー土田、池島ゆたか、久保新二、山本竜二

★★★★★ 80年代アイドルエロコメとしてはパーフェクトかも

当時社会現象を巻き起こしたアイドルグループ「おにゃん娘クラブ」の人気ナンバーワン新田恵理のそっくりさん「新田恵美」主演でお送りするエロコメディは、これまた当時人気絶大だったマンガ「めぞん一刻」のパロディ。アイドル映画の王道的なノリのドタバタ人情喜劇で新田恵理が忘れられた現在ではそっくりさんとしてではなく普通に可愛いアイドルとしてHシーンもそれなりに盛りだくさんで楽しめた。また競演の橋本杏子も前回観た「ねらわれた学園」よりもはっちゃけた役どころでサブヒロインにするには勿体無いくらい魅力的だった。どうもこの監督の定番らしいエンドロールは今回も絶品でアイドル映画の醍醐味を感じた。アイドルなのにHシーンもいっぱい。こりゃたまらん!

新・未亡人下宿 未亡人は19歳新・未亡人下宿 未亡人は19歳新・未亡人下宿 未亡人は19歳新・未亡人下宿 未亡人は19歳新・未亡人下宿 未亡人は19歳

?あらすじ(ネタバレあり)?

ご存知、我らがアイドル新田恵美がやってきた先はボロアパート黄昏荘。
近所のクリーニング屋ジミーは当然彼女に一目惚れ。あんな変人ばかりが住んでいて、そのうえ地上げ屋が乗っ取ろうとしている問題物件に住むのはやめておけと忠告するが、なんと彼女は新しい管理人だと言う。しかもあどけない顔の19才にして未亡人。親戚が経営するアパートをボロクソに言われて憤慨する恵美だったがアパートに着くとそのボロさに唖然。さらに住民の大学生で勉強とオナニーをこよなく愛する山本竜二にザーメンをかけられる。
なんなのよ、もう!と思いつつ自分の部屋に入り旦那の遺影を見つめる。歳の離れた旦那は高校時代の恩師。恵美が積極的にアタックして結婚したのだった。そんな旦那とのことを思い出してオナニーにふける恵美。

次の日、黄昏荘をボロクソに言っていたジミーが恵美と一つ屋根の下に住みたいがために引っ越してくる。目的が分かり易過ぎるので断るがなんとか潜り込もうとするジミー。そこへ黄昏荘の住人で水商売の橋本杏子が現れる。
杏子の常連客でもあったジミーは杏子に論破されてすごすごと退散する。杏子は恵美に自己紹介するとともに住民のことなども紹介する。恵美の叔父で前管理人だった人は良い人で、変わり者でも分け隔てなく部屋を貸してくれた。水商売で保証人もないのに部屋を貸してくれて救われたと恵美に語る杏子。

おだやかな日常が続いたある日ジミーが黄昏荘の地上げ計画を聞きつけたと飛び込んでくる。なんでも前管理人を騙して書かせた借用書が存在すると言う。そのときに前管理人は殺されたらしい。
地上げ屋は杏子の店の常連客だったので杏子は身体を使って情報を仕入れる。どうも借用書は用心棒の持っている人形の中にあるらしい。
危険をかえりみず協力してくれた二人に感謝しつつ、恵美は一人で地上げ屋のもとへ乗り込むが、すぐ捕まってしまう。
そこへ杏子とジミーが乗り込んできて恵美を助けるとともに人形も奪う。

かくして借用書を取り戻し、これがきっかけで急接近した杏子とジミーは婚約し黄昏荘を出て行くことになる。
黄昏荘に平和が訪れたようにみえたが、地上げ屋が恵美に襲い掛かる。恵美の部屋に上がりこみレイプしようとするが、そのとき旦那の霊が現れ恵美を救う。幽霊に襲われた地上げ屋はさらに逃げ込んだ部屋の住人、勉強とオナニーをこよなく愛する山本竜二のザーメンを大量に浴びせられ、こんなアパート嫌だー!と逃げ出す。

あなたありがとう。杏子さんお幸せに。そして境内のハトは舞い上がる。
ヘタクソな歌に乗ってエンドロール。我らがアイドル新田恵美の笑顔は今日も輝く♪


新・未亡人下宿 未亡人は19歳
(2010年6月26日(土) 今池地下劇場 900円均一)
同時上映「熟女訪問販売 和服みだら濡れ」2010年 オーピー 監督/加藤義一 出演/青山愛


テーマ:ピンク映画 - ジャンル:アダルト

【2010/06/28 02:20】 | 「や」行 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。